麻生地×黒レザーバッグ 完成


オーダー頂いたバッグが仕上がりました。

生地自体に強い主張は無いナチュラルな麻生地ですが、こだわって探すとなかなか見つからないタイプの生地です。
しっかりとした厚みと柔らかさ、横糸に黒が入っている事で生地に奥行きを感じます。

シンプルな雰囲気が、多くの機会でご使用頂ける実用的なバッグだと思います。


バッグマチは12センチです。
2wayの斜め掛けで使用する際、あまりボリュームが出過ぎる事なくご使用頂けると思います。


シンプルな麻生地ですので、金具が映えます。


内側の様子です。
マグネットボタン、ファスナーポケット、仕切りポケットが付いてます。
底板は、今回バッグの内側内蔵されてます。


底板が入ると、バッグの角が当たり傷みやすくなります。
当たりを和らげる為に、底の角は丸めてレザーパイピングで補強してます。


袋口はレザーで3つ巻きにしてます。
補強の役目もありますが、見た目がキリッと引き締まりますね。


持ち手は栃木レザーを使用してます。
ちなみに栃木レザーの色数は15色程で、お店ではサンプルをご覧頂けます。


持ち手は2枚のレザーを合わせて製作してます。
一枚革の持ち手と比べると、裏面のザラ付きが気にならない事と、ご使用頂く前から柔らかな感触です。
2枚革を合わせる為にベルト全体にステッチが入ります。
生地とバッグのデザイン寄っては一枚革の方がスッキリ見える場合もございます。


こだわりの詰まったバッグをご注文下さり、ありがとうございました。
こちらのお客様が2017年の前半を締め括るオーダー製作となりました。

後半のスタートも同じ麻生地でのやはりこだわりのバッグを製作します。
製作に入る前にひと段落付かせて頂き、お店のバッグヤードと書類の整理清掃を致します。

麻生地×黒レザーバッグ 持ち手製作


持ち手を製作します。
レザーを2枚合わせて、両面表革となる作りです。


2枚を貼り合せます。
この時点では、断面はガタガタです。


ヤスリで段差を整えます。


ミシンでステッチをかけます。


バッグの取付部分は、手縫いとなります。


レザーの角を面取りします。


目の細かいヤスリ掛けと硬化剤塗りを交互に繰り返し、断面を滑らかにしてます。


仕上げ材を塗って磨いて持ち手が完成しました。
明日、じっくり手縫いで取付しましたら完成です。
完成しましたら、お知らせを致します。

麻生地×黒レザーバッグ 製作


厚手の麻生地と黒レザーの組合せでバッグのご注文を頂きました。
麻と言うと夏のイメージですが、この位までざっくりとしているとオールシーズンお使い頂けるバッグになると思います。


生地をカットしました。
内側部分より製作します。


長さ25センチのファスナーポケットです。


こちらは裏側です。
ファスナーの中心から、深さ約17センチ位をご指定頂いております。

続きはまた明日製作します。

特大クッションカバー 完成


ファスナーが入荷しましたので、ご注文頂いていたカバーを仕上げます。


ファスナー長さ100センチ以上あります。
生地幅約140センチをそのまま使用する位の大きなサイズです。


角は丸めて製作してます。


大きなソファの座面に敷いているムートン夏仕様にする為のカバーとしてご注文頂きました。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

刺繍チューリップ生地 バッグ完成


ご注文頂いたバッグが仕上がりました。
大きめのサイズですが、お客様はバッグを肩から提げたくなかた為、持ち手は短めです。


反対側は、刺繍の花を中心に柄出ししました。


内側の様子です。
底板、ファスナーポケット、仕切りポケット、マグネットボタンをお付けしました。


共生地のポーチです。
ご注文は1点ですので、ご来店時にお好きな柄出しを選んで頂きます。


各々柄は、表裏同じとなっております。


ティッシュケースも製作しました。
こちらは先にオンラインストアに掲載致しました。
是非、ご覧になられてみて下さい。

刺繍チューリップ バッグ製作


刺繍チューリップの生地でオーダー頂いたバッグとポーチを製作します。
ポーチはお店の在庫分も一緒に作ります。


仕切りポケットと、長さ25センチのファスナーポケットです。

シーズン毎にオーダーを頂いているお客様ですが、毎回ファスナーポケットを希望されます。
一方、ファスナーポケットは付いていても、いつも開けっ放しというお客様も多いです。

必要な物は付け、必要ない物は付けない。
とてもシンプルですが、オーダーの良い所だと思います。


マグネットボタンで開閉します。


ステッチの無い持ち手を製作します。
画像は生地の裏です。


表に返してます。


筒状の持ち手なので、現時点ではぺったんこです。



内側にテープを入れると、この様に肉厚になります。
また撮影しますね。

リボンポシェット 完成


氷イチゴのような、赤色の紫陽花が咲きました。


ご注文頂いたリボンポシェットが仕上がりました。
水色の爽やかさと、グレーの落ち着きを併せ持った色合いの生地です。


今回はリボンに綿を入れて、ふっくら仕上げてます。


生地と同じ色のファスナーをお取り寄せして製作しました。


PASMOを収納するポケットです。


内側は少しだけ大人っぽい鉛筆柄です。


普段の私服にも、おめかししたお洋服にもお使い頂ける上品なポシェットです。
ご注文を下さり、どうもありがとうございました。

リボンポシェット 製作


お子様用にご注文頂いたポシェットを製作します。
数年前にオーダー頂いたポシェットを大変愛用して下さり、今回新調されたいとご相談頂きました。

内ポケットです。
狭い方のポケットには、筆記具を収納されます。


お子様の成長に合わせて、サイズも一回り大きく、
しっかりとした作りにする為、芯材を全体に配置します。


こちらは外ポケット。
電車での移動が多いので、PASMOを収納します。


リボンを製作します。
前回の綿入りのリボンバッグが可愛かったので、今回のお客様にも綿入りにてご提案致しました。


このような感じです。
リボン自体がクッションとなり、バッグの保護にもなりそうです。


ショルダーベルトです。


今回は補強の為、ステッチを二重(ダブル)に入れてます。


ファスナーで開け閉めをします。

また撮影致しますね。

無地コットン(玉子色) バッグ完成


玉子色のコットンで製作したバッグが完成しました。
ゴルフに行く時用にと、現在使用されているバッグの寸法を元にオーダー頂きました。


あると便利なファスナーの外ポケットです。
必要な時にスムーズに荷物が取り出せます。


内側はカラフルに。
楽しい気分になるような絵柄ですね。


持ち手を束ねるベルト付きです。
肩への食い込みを軽減させる場合は、クッション性を持たせますが、
スッキリ目立たせない場合は、今回のようなレザーベルトがお勧めです。

ご注文を下さり、ありがとうございました。

持ち手留め具 製作


持ち手の留め具をヌメ革で製作します。


レザーをカットして磨きました。


ホックを打ちました。


手縫いで取付ます。


このような感じです。
また撮影しますね。

<< | 2/10PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

about

Koporは、インポートファブリックを使用し、お客様のお好みの柄とデザインで、バッグをお作りしております。

online shop

お買い物は、こちらです。

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM