カーテン&シェード 納品しました (リビング編)

午前中お客様宅へカーテンとシェードを納めさせて頂きました。

お客様自身の感性、経験豊富な職人さんのアドバイス、見守る私。。
じっくりと納得いくまで時間をかけて選んで頂いた事で、
とても素敵なインテリア空間になりました。

ブログをご覧の皆様にも、家にいる時間が楽しくなるような雰囲気を共有して頂けたらと思います。




リビングの掃き出し窓カーテンです。
ベランダへも出入りが頻繁である事と、お子様がまだ小さい事から、
カーテンが良いという意見で一致しました。

出入りの頻繁な大きな窓にシェードやブラインドなどのメカ物を付けると、
開け閉めの操作が大変な事と、万が一ぶら下がったりすると、思わぬ事故や故障を招く危険があるからです。



元々は、木枠の外側にカーテンがダブルで付いていました。
お客様は、夜間の透けはあまり気にされませんでしたが、夏場の日差しを気にされてました。

レースと厚地の中間位の生地を一枚で使用する事に。

部屋をすっきり見せる為に、木枠の内側にレールを新たに取付し直しました。
吹き抜けに繋がる壁とカーテンが一体となり綺麗な仕上がりです。

カーテンのヒダ倍率は、通常の2倍ではなく1.5倍にしてボリュームを抑えてます。



こちらはアトリエのフラットカーテン。

当初このデザインにする予定でしたが、
「レールが見えてしまう」という職人さんのアドバイスで、レールが隠せるひだ付きカーテンに。

たしかに、取付位置が目に入る高さだと気になります。
ちなみに取付させて頂いた新しいレールは、窓枠の色に近いブラウンでカーテンを開けた時にも目立ちません。



こちらは今回1番個性的な生地、漆喰の壁に飾られたまるでアートの様です。
大きな窓には圧迫感が出やすい生地ですが、絶妙なサイズ感ですね。



お隣の窓との組合せが素晴らしいです。。
この空間には素敵なグレーのソファーが配置されます。

改めて無難を選択しなかった事と、自分のセンスを貫いた所に拍手👏



ちらっと写っている植物の飾り方にもお客様のセンスとこだわりを感じます。

先日バッグの受注会でも感じた事なのですが、お客様の個性やこだわりを上手にカタチにするお手伝いが、
今後のKoporの方向性なのかな?と再確認した一日でした。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604


お問い合せ kopor4@gmail.com

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM