ポシェット ショルダーベルト製作


懐かしい生地です。。
以前オーダー頂いたポシェットのベルト交換のご依頼を承りました。


イタリアンレザーのベルトです。

一枚革なのでステッチなく、すっきりと華奢な印象の反面、
革の裏面のざらつきが出たり、傷みやすい短所があります。

ちなみに最近製作している一枚革のレザー持ち手は、
摩擦を考慮して手提げタイプのバッグで主に使用してます。


お客様と相談した結果、今回は無地のコットンで製作する事に。
たまたま丁度良い色を、在庫してました。


ベルトの取付部は露出する為、なるべく綺麗に仕上げます。


こちらは裏側に当てるテープ。
前回はレザーを当てていたのですが、今回は共生地で製作すると不必要に分厚くなるのでテープで代用します。


このような感じです。
取り外した後の手縫い跡を隠す役割も果たしてます。


ミシンで縫いたかったのですが、難しい部分なので二本針の手縫いで取付ます。


こちら側は、ミシンで縫いました。


夜になってしまいましたが、完成。
布ベルトが柔らかく優しい雰囲気なりました。


数年お使い頂き、また今後もご使用頂ける事。
大変有り難く思います。

お客様にとって使いやすいサイズだったのかも知れません。
在庫品でもポシェットを作ってみようかと思います。

ご依頼を下さり、有難うございました。

オムツポーチ 完成


ご注文頂いたオムツポーチが仕上がりました。

大きなサイズだと生地が映えますね。
新しい命と共に明るい家族の幸せにぴったりの色合いです。


内側はナイロン生地です。
便利な内ポケットを1つお付けしました。


基布が麻ですので、通年通してお使い頂けると思います。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

オムツポーチ 製作


ギフトでオーダー頂いたオムツポーチを製作します。


内側生地はお任せ頂いたので、ベージュのナイロン生地にしました。
丈夫で滑りが良いので、実用性に優れてます。


仕上がりました。
外が急に悪天候になってきました。。

明日また撮影しますね。
ホームページのworks の欄を更新致しました。
過去にオーダー頂いたアイテムをメインにご紹介しております。
是非、ご覧になられてみて下さい。

Kopor ホームページ works →こちらです。

シルバーバッグ 完成


手縫いで最後の仕上げをしてます。


仕上がりました。
大人っぽい華やかさのバッグです。

持ち手は、お客様の肩にも掛けられる長さです。


荷物が少ない時は、マチなしのような雰囲気です。


荷物が増えるとマチが出現します。


袋口が狭くなっている事で、中身が見えにくい構造です。


光の当たり方等で、光沢が強く出て印象が変わる生地です。

ご注文を下さり、ありがとうございました。

シルバーバッグ


こちらの生地でオーダー頂いたバッグを製作します。
ちょっとしたパーティーなどでも持てる小さめのサイズです。


本番製作前に試作を作りました。

.轡襯弌疾乎呂慮沢の陰影を生かしたい。
丸みを帯びたシルエットにしたい。

お客様のご要望を伺い相談しました結果、中央にタックを寄せる事にしました。


畳んだ際、スッキリ見えるように。

今回は、マチが内側に折り畳まれている仕様にしました。
スーパーのレジ袋の側面のマチのような構造です。

試作品でサイズバランスを確認して、幅を1センチ強大きく、マチを0.5センチ大きく、高さ0.5センチ低く調整する事にしました。


内側から製作します。
ポケット1つお付けしてます。


ふっくらとしていて可愛らしいです。
ほぼ完成してますので、明日また撮影しますね。

ミトン 完成


ミトンが完成しました。
縦のストライプが綺麗です。


反対側です。


生地のアップです。


袋口と、フックの部分は黒のバイアステープを使用してます。


ご注文を下さり、ありがとうございました。

ミトン 製作


お料理好きのお客様が、ミトンを紛失してしまったとの事で急遽オーダーを頂きました。


表側(手の甲面)はこちら。
起毛しているので通常お勧めしない生地なのですが、お客様ご了承の上で製作してます。
ちなみに起毛生地のポーチなども、お洗濯は出来ない表示の生地なのですが、
汚れると手洗いされているお客様も多いです。


こちらは反対側(手のひら面)

個性的な組合せですが、素敵な組合せだと思います。
完成が楽しみです。


内側生地は赤紫です。


表地と合わせて縫製します。


お客様は縫い代はロックミシンでも良いとおっしゃっていたのですが、
生地の断面から起毛のカスなどが出やすいので、バイアステープで包みます。


バイアスが包めない部分は、糊で固めてほつれ無いようにしてます。


無事包みました。


仕上がりの様子を見て、最終的に棉を入れる事にしました。
手のひら部分には厚手(画像左)、手の甲部分には薄手(画像右)です。

また撮影しますね。

リボンポシェット 完成


ここ数日、関東は秋を感じさせるような過ごしやすい気候でした。
今日から、また真夏の暑さに。

koporは、お盆期間中も通常営業をしております。(木曜日・金曜日定休 13:00-19:00)
現在、オーダーの納期も比較的早くに製作が可能です。

ゆっくりとご相談が可能ですので、是非ご来店をお待ちしております。
(ご来店でのご相談は、ご予約を頂く事をお勧めしております)


ご注文頂いたリボンポシェットが仕上がりました。


全体に芯を挟んでおりますので、コロンとしたシルエットが可愛らしいです。


表地の色に合わせた、両開きのファスナーはオーダー毎にお取寄せしております。


内側はリバティプリントです。


ご注文を下さり、どうもありがとうございました。

リボンポシェット 製作


ポシェット全体に芯を挟みます。
レザーのポシェットのような形崩れしにくい仕様です。


芯を付けました。


生地がたくさん重なるので、けっこうな厚みにまります。


こちらはリボン部分。
棉を入れてふっくらさせてます。


このような感じです。

お客様は前回、リボンバッグをオーダー頂きました。
今回は娘さん用にとリボンポシェットをご注文頂きました。
リボンの形状が似ているので、お揃いのような雰囲気でご使用頂けると思います。


途中まで縫製しました。
また撮影しますね。

リボンポシェット 製作


オーダー頂いたリボンポシェットの製作に入ります。
パーツが多い仕様の為、本日は生地カットのみを行いました。

明日より縫製に入ります。

| 1/11PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

about

Koporは、インポートファブリックを使用し、お客様のお好みの柄とデザインで、バッグをお作りしております。

online shop

お買い物は、こちらです。

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM