6号帆布&レザーハンドル バッグ完成


レザーを加工します。
切りっぱなしでも充分綺麗なレザーでしたが、
使用した時の快適性を重視して、角を削り断面を磨きます。


加工が終了してこれから手縫いで取付します。


完成しました。

今回は男性用ですが、男女兼用でもお使い頂ける雰囲気です。
女性用の場合は、レザーハンドルの幅又は厚みを
少しだけ薄くしたほうが手に馴染みやすいと思います。


今回のハンドルは幅3センチです。
使用すると柔らかく馴染んできます。


横から見た図です。

マチが15センチあるので、収納力があります。
底部分には厚手の帆布を二重にしているので、底板無しでも型崩れしにくいです。


内側の様子です。

仕様の異なるポケットが3種類付いて、使いやすそうです。
特に折畳み傘用のホルダーは今後も需要がありそうな仕様です。


Dカンのベルトも手縫いで取付してます。

ちなみにDカンには、手持ちのショルダーベルトを必要に応じて取付るそうです。
雨の日は傘をさす為に片手が塞がるので、バッグはショルダーで使用したいとの事です。


こちらは製作途中の画像です。
サイドの箇所と縫い代をカットしてます。


仕上がり後の同じ箇所です。

レザーベルトの手縫い部分の内側に、生地の縫い代を納めてます。
厚みを軽減する目的ですが、厚みで手縫いが困難になるのを避ける目的もあります。。


吊り下げポケットが入っている箇所も厚みを調整してます。
吊り下げポケットが入っていない所との厚みがほぼ同じになり、個人的には気に入ってます。


ご注文を下さり、ありがとうございました。

6号帆布 トートバッグ製作


オーダー頂いたバッグを製作します。

家族からの注文品でしたので来年製作予定にしてましたが、
前倒しして今年中に製作する事に。

こちらはファスナーポケットです。
バッグが一枚仕立ての為、吊り下げ式となります。
こちらには財布など小物を入れるそうです。


こちらはサイドポケット。
折りたたみ傘や携帯歯ブラシを収納します。


こちらは定期などすぐに取り出したい物を収納します。


バッグ本体は4号又は6号帆布の黒でお任せでしたので、
6号の倉敷帆布を取り寄せました。

底部分には生地を二重ににしてしっかりさせます。


ポケットを取り付けます。
負荷がかかる部分は通常三角にステッチを入れて補強してますが、
今回はバッグの表にステッチが出る為、カシメで代行です。


このような感じです。


サイドポケット(筒状です)も取り付けました。
ちなみにポケットは厚みを軽減させる為にナイロンを使用してます。


あまり綺麗な画ではないのですが、
袋口の厚みを一定にする為、厚みが出過ぎる部分をカットしてます。


吊り下げポケットを取り付けて本体が完成です。
この後はレザーハンドルとDカンを取り付けします。

ツイード生地 サブバッグ&ティッシュケース完成


ご注文頂いたサブバッグが完成しました。
前回もサブバッグをオーダー頂いたのですが、荷物が増えて今回は少し大きめに。


お客様のご要望で角を丸くしました。
とても可愛いですね。

マチなしですが、荷物で膨らんでも角が尖らないので綺麗にお使い頂けます。


生地のアップです。
様々な綺麗な色が入ってます。
冬だけでなく春先にもお使い頂ける雰囲気です。


内側はナイロンを選ばれました。
丈夫な素材ですので、長くお使い頂けると思います。


ご注文を下さり、ありがとうございました。


こちらは、ギフトとしてご注文頂きました。
ティッシュケースはちょっとした贈り物にお勧めのアイテムです。


お店の在庫分も製作しました。
オンラインストアに掲載しましたので、是非チェックしてみてください。

ツイード生地サブバッグ 製作


ツイード生地でオーダー頂いたサブバッグを製作します。


内側は、汚れにくく強度のあるナイロンを選ばれました。


お客様のご要望で角を丸くしてます。
生地の優しい雰囲気とよく調和していると思います。

アップで見ると、ピンクやターコイズブルーなど、綺麗な色の糸が入ってます。


袋口はステッチを入れてしっかりと仕上げます。
お揃いのティッシュケースも製作中です。
また撮影しますね。

巾着大、中、小 完成


ご注文頂いた巾着3点完成致しました。

様々な文様とブルーの色彩がとても綺麗です。
イギリスのファッションデザイナーをしている方の生地なのですが、
生地をデザインした背景や何をイメージしたのかなど、
今後もっと詳しく調べて、お客様にお伝え出来るようにしていきたいと思ってます。


反対側の柄だしです。
一言ブルーと言っても、濃淡で様々な表情がありますね。


色も綺麗なのですが、柄も楽しめる巾着です。


大切な物の収納や、旅行のお供に。
たくさん活躍してくれそうです。

ご注文を下さり、どうもありがとうございました。

フォークロアインディゴ 1枚仕立て巾着


オーダー頂いた巾着のサイズ大と中を製作します。

今回は1枚仕立てです。
ロックミシンは使用せず、生地の端を処理しいきます。


底部分のアップです。


生地が重なる部分は出来るだけカットしてます。
角を綺麗に出す為とお洗濯の際なるべく早く乾かす為です。


テープで包むと見えなくなる部分です。


生地の端を全て処理しました。

巾着は内布が付いていたほうが、丁寧な印象を持たれやすいのですが、
大きなサイズの場合、内布のもたつきや洗濯の際の収縮率の違いからの型崩れ、
アイロンのかけやすさなどを考慮して1枚仕立てにしてます。

ロックミシンを使用しないのは、収納する物に寄ってはロックした糸に引っかかる事があるからです。
せっかく気に入って使用していても、生地の端がほつれてくると悲しいですし。。


ちなみに袋口はブレードのような特徴的な柄から始まるように柄出しをしました。


本体が仕上がりました。
一枚仕立ての巾着は、特にご指定がなければ入園グッズなども含めてこのような仕様です。


今回は紐も手作りです。

バッグの内布によく使用しているコットンですが、
紐としての強度を出す為に芯を貼ってます。


この様な感じです。


仕上がってますので、また撮影しますね。

フォークロアインディゴ 巾着 製作


フォークロア生地で巾着のオーダーを頂きました。

ご来店時に柄出しを確認して頂き、テープで印を残しておきました。
これから生地のカットをします。


カットしました。

サイズ大、中、小の3種類のご注文を頂いてます。
各々、仕様が少しずつ異なります。


サイズ小より製作します。

小さなサイズを生かして、タイルのような文様を中心になるよう柄出ししてます。
収納も必然的に小さめの物になるので、内布付きで丁寧な雰囲気を目指します。


引き手の紐も打合せさせて頂いた結果、華奢なコードを使用します。

続きはまた明日製作しますね。

スマホ用ケース 完成


ご注文頂いたスマホ用のケースが完成しました。
青緑の光沢がとても綺麗な生地です。


定番の長財布を少し幅を狭くしたサイズです。
ファスナーがL字型に開くので、使い勝手の良い仕様です。


一部にレザーを使用してます。


両面にポケットをお付けしてます。
ポケット自体も仕切りとなりので、コンパクトな割に細かく収納を分けられます。


そして主役のスマホがここに。

ここだけ色をグリーンにした事で、専用のスペースで大切にしている感じが、
スマホにも伝わりそうな気がします。


面白いアイディアのオーダーでした。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

スマホケース 製作


お客様がスマホデビューをされました。

未だガラケーの私にとっては、置いて行きぼり感があるのですが、
有難い事にスマホ用のポーチをご注文頂きました。


お客様には長財布をお買い求め頂いた事があるのですが、
小銭用ポケットにスマホを入れてみたら、とても具合が良かったとの事。

折角だったらと言う事で、サイズをスマホ用に少し小さくオーダーされました。


何か入れるかも。という事でポケットを2つ付けました。
お札がギリギリ入る位のスペースです。


在庫品の長財布には金属ファスナーを使用してますが、
スマホに当たった時に比較的ソフトな感触の樹脂ファスナーに。

在庫しているファスナーの長さが足りないので、相談の上長さを足す事に。
レザーを使用した事で、返って良い感じになったと思います。


お客様のアイディアで、スマホポケットのみ鮮やかなグリーンに。


クッション材を挟み、縫い代を包んでほぼ完成です。

表に返すこの後の作業が、実は最難関。。
無事にひっくり返ってますので、また定休日明けの土曜日に撮影しますね。

エプロン完成


気がついたら変化有り!
根っこが生えてきました。


エプロンが完成しました。
縦長の大きな柄が生かされて、とても素敵な雰囲気です。


柄合わせしました中央のポケットです。


後ろ側の様子です。
ベルトの調整が無いタイプですので、すっきりとした印象です。


ボタンで留めます。


職人さんに開けてもらったボタンホール。

近所のリフォーム屋さんでもボタンホールは受付してくれるのですが、
経由して同じ職人さんの所に持ち込まれるようです。


見返し部分は、厚み軽減とほつれ防止の為にバイアステープで処理してます。


お料理の時間が楽しくなりそうなエプロンです。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

about

Koporは、インポートファブリックを使用し、お客様のお好みの柄とデザインで、バッグをお作りしております。

online shop

お買い物は、こちらです。

instagram

年末年始の営業について

12/28(木)から1/5(金)の期間、お休みを頂きます。 何卒宜しくお願いします。

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM