オーダー ドッグカラー


当ブログを長年ご覧頂いている方には御馴染みのワンチャンの首輪を製作します。

ワンちゃんは保護犬なのでお誕生日が定まっていないのですが、
お客様曰く、「多分、今月。」との事です。

今回は女の子っぽい可愛い色にてオーダー頂きました。



明るいベージュ色の毛に似合いそうです。



夜間のお散歩用のライト等を取り付ける輪っか。

お客様に選んで頂いたネイビー。
お洒落な組合せですね!



ちなみに今月12歳になるそうです。

アトリエをオープンした年からのお客様なので、
初めて会った時は5歳だったんだなーと思うと感慨深く、ジーンと心に来るものがあります。

ご注文を下さり有難うございました。

ウール刺繍ドットポシェット 完成


オーダー頂いたポシェットが完成しました。

こちらの定番のポシェット、リピートして頂くお客様が多いです。
使い勝手やサイズ感、すっきり着用できる等、重宝頂いております。



トートバッグと比較して、ポシェットは摩擦が気になるアイテムです。

ウール刺繍は、圧縮して絡まった状態なので通常の刺繍より解けにくいですが、
長くご使用されると摩擦でドットが小さくなる可能性がある為、片面のみに施しました。



ショルダーの取付は手縫いです。



内側はマグネットボタンとポケット1つ付きです。



モコモコしてます♪



ドット刺繍が個性的ですが落ち着いた無地なので、
様々なファッションに合わせられると思います。



在庫品でお求め頂いたエコバッグとも相性がとても良いですね。

ご注文を下さり、有難うございました。

ウール刺繍ドット ポシェット製作


世の中は4連休ですね。
Koporは通常営業しております。

さて、オーダー頂いたポシェットの刺繍をスタートします。



ブログ掲載を躊躇うような画像ですがご安心下さい。
これから整えます。



刈込みました。



明日、再度ドットの形を整えたら完成です。

またご紹介しますね。

ウール刺繍 ポシェット製作


オーダー頂いたポシェットを製作しています。

ウール刺繍以外の部分を仕上げました。
定休日明けの土曜日より刺繍作業に入る予定です。

ウール刺繍 ポシェット 製図


ウールドットの刺繍で、ポシェットのオーダーを頂きました。
摩擦を考慮して刺繍は片面のみ施します。

当初、縦4列とお客様にお伝えしましたが、
製図した結果、偶数列だと中心が無く間が抜けるので5列へ変更してます。

ドットの直径は、前回のバッグより直径を1ミリ小さく刺繍する予定です。
続きはまた明日です。

ハトメカーテン&60角クッションカバー


ハトメ金具用の穴を開けました。

ほつれ防止や補強の為に切り口付近をボンドで固めます。
裏側はもちろん、穴の断面内側もしつこい位に固めます。



サイドは、幅が狭い所に取付けします。

ミシン糸が近いので、糸も固めます。



取付ました。



アトリエで使用しているハトメカーテンです。

ハトメの穴の直径は9ミリです。
お客様には、窓の木枠にご自身で金具を付けて頂きます。

金具は下穴を電動ドリル又はキリで開けておくと失敗しにくく楽に取付出来ます。



丸くなっている金具は、風などで外れにくく、先端が露出していないので安全です。
低い位置に取付る場合にお勧めです。



完成しました。
絵画のようですね。



サイドのハトメは、高さ調節に使用します。
こちらはお客様のアイディアなのですが、とても良さそうです!



季節で日差しの調整をしたり、
出窓で物を置いている時にもちょっと開いていると便利そうです。



お掃除の時は、畳上げてしまっても良さそうです。

ローマンシェードの使い方とほぼ同じですが、
紐切れやメカの故障の心配がありません。

あとローマンシェードは風が吹くと、
バタンバタンとぶつかって結構不快なのですが、その心配も無いですね。



こちらは60センチ角のクッションカバー。
現在使用されているクッションのサイズに合わせて製作しました。

撮影の為、中に生地を入れている為フニャフニャですが、
実際はもっとシャキンとなる予定です。



ご注文を下さり、有難うございました。

ハトメカーテン&60角クッションカバー


春にご自宅のカーテンをオーダーされたお客様より、
カーテンと共生地で、ハトメカーテンとクッションカバーのご注文を頂きました。



ご自宅のカーテンは大きいサイズの為、外部の縫製所へ依頼しましたが、
今回は小さなサイズなので、私が縫製します。

お客様と打ち合わせした結果、このようなサイズに。
ちなみに洗面所の窓に取付けします。



生地を無駄なく使い切る為に、裾の折返し部分の生地を継ぎ足します。

継ぎ目は裾の底に位置する為、仕上がると殆ど分かりません。

裾の折返しは、三つ折りでたっぷり取った方が、重みで仕上がりが綺麗になります。
この部分をケチると浮ついた仕上がりになってしまい、非常に勿体ないのです。
(レース生地などは、フワフワした方が可愛い場合もあります)



クッションカバーも同時に製作してます。

普段はロックミシンで処理した部分は、仕上がると見えなくなりますが、
今回は内側に露出します。



残った糸を結んで、



針に通して、ロックの内側へ縫い付けます。



地味な作業ですが、すっきりしました。



ファスナーを取り付けしてます。

アトリエでは、クッション製作用にベージュとグレー、
2色のファスナーをご用意してます。



どちらも普段より大きなサイズの為、
写真に収まらずよくわからないかもですね。。

仕上がりましたら、またご紹介しますね。

トートバッグ インディゴ完成


オーダー頂いたトートバッグ大が完成しました。
お客様が選ばれたブルー、綺麗ですね。


持ち手は6センチ長く製作しています。

たっぷり収納出来るサイズなのですが、
大きさをあまり感じさせないバランスです。



内側の様子です。

ポケットに収納するものに合わせてサイズオーダーが可能です。
今回は仕切りポケット、両側マチ付です。



環境に寄って、明るく見えたり暗く見えたりする生地です。

今回のお客様はご近所ではない為、
生地のサンプルをお届けしてご確認して頂きました。

ご注文を頂き、有難うございました。

トートバッグ大 インディゴ製作


昨日入荷した生地で、オーダー頂いたトートバッグを仕上げます。
ネイビーより、ワントーン明るいニュアンスのあるブルーです。



生地をカットしました。



内袋にマグネットボタンを付けました。



持ち手を取付しました。
ぐるっと一周回っています。



お客様は肩から提げる事がメインの為、展示在庫品より持ち手を長く変更してます。

明日完成させますね。

無地コットン インディゴ到着


夏休みの収穫物を持って、相棒と共に出勤。(彼にも、ちゃんと休みを与えてます)



オーダー製作の続きです。

内ポケットを取り付けました。
お客様が以前オーダ頂いたバッグのポケットと同じ仕様です。



内側のナイロン部分が完成しました。
あとは表地の生地の到着を待つばかりです。



空いた時間を利用して、秋のポップアップ用のバッグ製作をします。



佐川急便さんが到着。
「忙しかったですか?」と聞いたら、激しく頷いてました。



生地も検品しました。

明日より製作の続きを行います。

| 1/36PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604


お問い合せ kopor4@gmail.com

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM