森の動物 長財布完成


「ネジ花が咲いたわよ!」と、主人の母から連絡が入りお店に連れて来ました。
どういう訳か、この時期に庭の芝生から勝手に生えてくるお花です。



紫陽花も再び再投入。
梅雨が明けると、花を生けるには過酷な暑さになっちゃいますね。



オーダー頂いた長財布を仕上げます。
金属ファスナーを取り付けしました。



仕上がりました。
やっぱりとぼけた表情の動物達、可愛いです。



内側の様子です。
今回定番商品と同じ仕様ですが、外側生地や内側生地、ファスナーの色などを選んで頂きました。



大切な方のギフトにKoporの商品を選んで頂き、誠に有難うございました。
喜んで頂けますように!

森の動物 長財布


晴れましたね!
急な気温の変化には困ってしまいますが、青空が見えるとやっぱり嬉しいです。



オーダー頂いた長財布(左)を製作します。
前回も同じ仕様の長財布をご注文頂き、今回は旦那様からのギフトとしてご注文を承りました。

便利にお使い頂けていたようで、とても嬉しく思ってます。
在庫が完売しているアイテムでしたので、お店の分(右)も製作します。



小物はまとめて製作する事が多いのですが、こちらは複雑な仕様なので少量製作となります。
画像は内側のポケットの仕切りです。



生地が重なる部分の厚みを出来るだけ軽減するよう工夫してます。



これから本体へ縫い付けます。



内側が仕上がりました。



在庫分も途中まで出来上がりました。
ご注文頂いた分を先に仕上げますね。

ピュアモリス 斜め掛けバッグ


今週は、春の訪れを実感する一週間でしたね。


ピュアモリス の斜め掛けバッグです。

元々手提げだった在庫品をお買い求め頂き、ショルダーベルトを追加頂きました。
袋口が狭い台形なので、バッグの口が開きにくく上品な印象です。

シンプルにする為、ベルトの長さは固定、金具は使用してません。
元々付いていた持ち手は内側に倒しています。


ショルダーベルトを収納して、持ち手を引き出すと元々のデザインに。


ミニ財布、仕上がってきてます。
明日は新作のメガネ/サングラスケースを製作します。

フェザー生地 縦長バッグ


羽柄の生地で縦長のバッグをオーダー頂きました。
羽の大きさとバッグのサイズバランスが良さそうです。


ポケットは吊り下げ式です。
生地の端の処理は、共生地で製作したバイアステープを使用します。


このような感じです。


仕上がりました。
個性的な柄でありながら、お洋服と合わせやすい色合いです。


内側は爽やかなペパーミント!
羽に使用されている色の1色を、お客様に選んで頂きました。

書類を入れても型崩れしにくいよう、底板付きです。


生地のアップです。

コットン素材の生地です。
芯を張ってしっかりさせてます。

色の組み合わせが綺麗ですね。


ご注文を下さり、有難うございました。

ランチョンマット製作


こちらの生地でランチョンマットをご注文頂きました。
お洗濯やアイロン掛けを考慮して1枚仕立てで製作します。


シンプルなアイテムですが、真っ直ぐ縫い代を折る事が肝です。
まずは二つ折用に線を引きました。


折りました。


次は三つ折り。


折りました。


額縁仕立てで仕上げます。


余分な部分をカットしてすっきりさせます。


縫い代をアイロンで割ります。


ステッチをかけて完成。


ステッチを重ねている部分は、目立たないように柄が混み合った部分にしてます。


裏側です。
裏地を付けるよりも丁寧で実用的な作りです。


角の部分です。


春に向けて食卓が楽しくなるようなランチョンマットです。
ご注文を下さり、有難うございました。

絹小物 3点セット


予定通りオーダー頂いた巾着の製作をしてます。
よくよく見ると、落ち着いた雰囲気でありながら色数の非常に多い生地です。


本体が仕上がりました。


紐を製作します。

内布と共生地で製作する事が多いので、画像の茶色のコットンの予定でしたが、
表地のシルクに負けて見えます。


今回は黒のナイロン生地で製作します。
他にご注文頂いたポーチ類のファスナーも黒ですので、統一感が出ると思います。


7ミリ幅位の細い紐です。


紐を通したら完成です。


この様な感じに仕上がりました。
ギャザーが寄ると、生地の光沢が更に綺麗ですね。


とても素敵な3点セットです。

ご注文を下さり、有難うございました。

楕円型お化粧ポーチ&ペンケース/メガネケース


生地オーダーで、製作しましたお化粧ポーチです。

着物の帯のような和の雰囲気がありますね。
シルク特有の光沢と、贅沢な質感がとても素敵です。


湿布のように見えるには、薄手の綿です。

定番のペンケース/メガネケースに綿は入っていないのですが、
今回は繊細な生地の為、入れてみました。
ちなみにお化粧ポーチにも厚みの異なる綿を挟んでます。


内側は手縫いで取付してます。


こちらも仕上がりました。
この後は、巾着の製作です。

生地オーダーで製作する定番ポーチ


丸ポーチの補充が終わり、秋冬物の製作が一区切り。
新しい生地の入荷まで、外看板のミニバッグを製作しようかと思案中です。

当初、外にバッグを提げる事に少し抵抗があったのですが、
こちらのリボンバッグをご覧になって、何の店なのか?どの様な生地で製作しているのか?など、
通りがかりの方に気軽に見て頂けて良かったと思ってます。

残念ながら生地が残っていなかったのですが、同じサイズが欲しいという方も結構いらっしゃりました。
現在こちらの生地での在庫品は、ミニバッグとミニ財布のみとなっております。


先程いらっしゃったお客様の生地をカットしました。
まだ一度も製作していない生地です。


通年通してご使用頂けるシルク素材の生地です。
秋冬製作が終わったら何か作ろうと思い残しておいた生地でした。

定番のポーチを2点ご注文頂きました。
この他に巾着もオーダー頂きましたが、そちらは後日製作します。

生地オーダーの定番ポーチは、在庫品と同じ価格(丸ポーチは除く)で受注可能です。
定休日明けには新しい生地も入荷しますので、新年に向けて新しいポーチは如何でしょうか?


昨日に引き続き、暖かい一日でした。
気温の変動で体調崩さない様、皆様も気を付けてお過ごし下さい。

続きは定休日明けの土曜日に行います。

オーダー頂いたバッグ&小物


オーダー頂いたバッグが仕上がりました。
以前オーダー頂いたバッグの型紙を基に製作してます。

お客様は袋口が窄まっている上品なシルエットをブログでご覧になられて気に入って頂けたようです。
サイズ感も良いバッグですので、今後在庫品でも製作してみたいデザインのバッグです。


横から見た感じです。
マチは9センチで決して広くはありませんが、お化粧ポーチなど日常で持ち歩く物は無理なく収納出来ます。


横幅は結構広めです。
袋口は狭くなってますので、極端な横長には見えないバッグです。


レザーの持ち手です。
レザーの色に合わせて染めた麻糸で手縫いで製作してます。


バッグへの取付部分は、両面で挟み込んでます。


袋口はマグネットボタンです。

以前オーダー頂いたお客様は、ファスナーで開閉するタイプでお作りしましたが、
今回のお客様は、簡単に開け閉め出来るマグネットボタンを選ばれました。

内布も機能性を考慮してナイロンを指定頂いてます。


底面が変形しにくいように底板付きです。


お揃いの生地でご注文頂いたティッシュケースです。
お店の在庫品も一緒に製作してますので、後日オンラインストアへ掲載しますね。


こちらは楕円型お化粧ポーチ。
ポーチの中身が整理しやすくリップがきちんと収納出来る所を褒めて頂きました。
大変有り難い事に、楕円型お化粧ポーチはリピートして頂くお客様が多いです。


このような感じです。


素敵な3点セットですね。
ご注文を下さり、有難うございました。

細ツイード バッグ製作


ハンドルが仕上がりました。


本体へ取付してます。


本日仕上がっております。

夕方になってしまいましたので、また後日撮影しますね。

| 1/21PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM