エプロン完成


気がついたら変化有り!
根っこが生えてきました。


エプロンが完成しました。
縦長の大きな柄が生かされて、とても素敵な雰囲気です。


柄合わせしました中央のポケットです。


後ろ側の様子です。
ベルトの調整が無いタイプですので、すっきりとした印象です。


ボタンで留めます。


職人さんに開けてもらったボタンホール。

近所のリフォーム屋さんでもボタンホールは受付してくれるのですが、
経由して同じ職人さんの所に持ち込まれるようです。


見返し部分は、厚み軽減とほつれ防止の為にバイアステープで処理してます。


お料理の時間が楽しくなりそうなエプロンです。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

壺柄 エプロン製作


カラフルな壺(花瓶?)が大きく沢山描かれたコットン生地でエプロンのご注文を頂きました。


型紙製作後、生地をカットしたら、すぐにロックをかけます。
今回、ポケットの左右側面と底面のみ厚みを出さない為にロックミシンでの処理となります。


見返し部分と、ポケットのパーツ。
露出する部分には、テープで包んで丁寧に処理します。

ロックミシンが掛かっている箇所は、仕上がると内側になり見えなくなります。
製作中にほつれると気が散ってしまうので、ざっとロックをかけてます。


バイアステープ部分のアップです。


こちらは肩紐部分。

お客様が使いやすく気に入っているデザインです。
肩紐の調節がなく、すっきりとしてます。


見返し部分などを縫い付けました。


ポケットです。

当初、柄合わせは、生地の柄リピートの関係で出来ないと思っていましたが、
大きな柄だったから気を効かせてくれたのか、単にカットした方の気まぐれか、余分に巻いてきてくれました。

結果、とても綺麗に柄合わせが出来、生地の良さも生かせる事が出来ました。


腰の部分にボタンが付きます。

ボタンホールは店では開けられないので、明日専門の職人さんの所へ行ってきます。

ティッシュケース 蝶々


先程ご紹介しました鳥籠文様の生地でティッシュケースのご予約を頂きました。


内側はスミレ色です。
表側には、柄は出ておらず生地のベース部分のみです。


裏返すと、蝶々。

ブログをご覧頂き、ちょこっと映っていたこの蝶々を気に入ってご来店頂きました。
とても素敵なオーダーですね。

ご注文を下さり、ありがとうございました。

フォークロア インディゴ バッグ完成


持ち手にステッチをかけてます。


強度が必要となる部分ですので、繰り返しステッチを重ねてます。


ホックの穴を開けました。

レザーの場合、ポンチで穴を抜いて開けてますが、
生地の場合は穴をカットせず広げてボンドで固定してます。


ホックを打ちました。
ボンドが見えてますが、固まると透明になります。


仕上がりました。
ブルー系の柄がたくさん楽しめます。


反対側の柄出しです。


真鍮製のホックもポイントになってます。


お客様に選んで頂いた内生地との相性もとても綺麗です。


ご注文を下さり、ありがとうございました。

フォークロア インディゴバッグ 製作


オーダー頂いたバッグを製作します。
まずは内側、明るめのブルーのコットンを選ばれました。

画像は内ポケットです。
在庫品バッグ同様、大きめサイズ場合は薄手の芯を貼って製作します。
取付面の一部も同様に補強します。


ここ最近定番となっている仕切りポケットです。

時代の流れと共に、携帯電話が大きくなったり小さくなったり、再び大きくなったり。
現在の携帯ポケットは、大きめサイズにしてます。


表地はこちらです。
ご来店頂いた際に、柄出しの確認をして頂きました。


ご相談させて頂いた結果、袋口はホックを直打ちします。
ホックを打つ周辺を補強します。


更に補強します。
続きはまた撮影しますね。

ワンチャン 登場


先日製作させて頂いた犬の首輪。
早速、ワンチャンが遊びに来てくれました!

穏やかで、優しい目をしたワンチャンです。
普段なかなか写真を撮らせてくれませんが、昨日は良い写真が撮れました。

いつもどうもありがとうございます。

犬の首輪 完成


ご注文頂いた犬の首輪が完成しました。

今まで生地を変えてたくさんご注文頂いているのですが、
今回は初のブラックでシックな雰囲気です。


一部にレザーを使用してます。
夜のお散歩用のライトをここに付けます。


着脱はプラスチック金具です。
この部分を金属に変更可能なのですが、価格がけっこう上がります。


内側には強度のあるテープを使用してます。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

犬の首輪 製作


犬の首輪のご注文を頂きました。
以前からブログをご覧頂いている方には、すっかりおなじみとなりました、いつものワンちゃんです。


明るいベージュ色のワンちゃんですので、黒地にシルバードットの生地が映えそうですね。

金具を一点取り寄せ中ですので、入荷次第完成です。
また撮影しますね。


ミニバッグ(在庫品)も仕上げました。
こちらも後日撮影致します。

フラップ付 お出掛けバッグ完成


内側部分を縫製しました。

全体的にふっくら自立するバッグにしたいのですが、
袋口付近は生地が重なる為、すっきり見せる為に縫い代部分に綿を貼ってません。


表地と合わせました。
綿は接着しているのですが、万が一取れてしまう可能性を考慮して端をミシン掛けしてます。


仕上がりました。
お出掛けする場所を問わず、お使い頂けるバッグだと思います。


お客様と打合せの際、マチを8センチにするか9センチにするかで迷ったので、
間を取って、⒏5センチに。

バッグのサイズに対して広過ぎず狭過ぎず、バランス良く見えます。


内側のフラップ部分です。


引き出すとこのような感じです。

フラップ自体が分厚くならないよう、又薄過ぎてペラペラにならないように、
内生地と同じ薄手コットンに綿を挟みパイピングを付けて、適度な張りと柔らかさを出してます。


内側に垂らすとこのような感じです。
すっきり収納出来てます。


取り外し可能な底板付です。


ファスナーや金具を使用したバッグより、上品な印象です。


ご注文を下さり、どうもありがとうございました。

フラップ付お出掛けバッグ 製作


お出掛け用としてバッグのご注文を頂きました。
上品な雰囲気で、通年使用出来るツイード生地を選ばれました。


前回ご注文頂いたパーティーバッグの寸法を基に、
もう少し収納出来るサイズです。


内側は、落ち着いた焦茶色にされました。
全てのパーツに綿を貼りますが、分厚くしたくない箇所は縫い代部分を避けてます。


内ポケットは1つです。


中身を見えなくしたいけど、ファスナーやマグネットボタンなど金具類は使用したくないというご希望でした。
いろいろ相談させて頂いた結果、フラップ(蓋)を付ける事に。

共布でパイピングを製作して、綿を挟んでます。


このような感じです。
続きはまた明日製作しますね。

| 1/12PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

about

Koporは、インポートファブリックを使用し、お客様のお好みの柄とデザインで、バッグをお作りしております。

online shop

お買い物は、こちらです。

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM