新しい生地 前編


エレガントな横ストライプ

高価格帯である事と、近くで見た方が良さが感じられる為、
小さなバッグや小物にお勧めです。



複雑な織りです。
ビーズ刺繍のような高級感があるので、フォーマルのアイテムにもご利用頂けます。



小花柄。

こちらも同様に高価格帯&小面積が可愛い生地です。
小物や小さなバッグに。



可愛い!



ネコ柄。


大繁栄、大狂乱、黄金期、1920年代のアメリカ。
既成概念にとらわれない女性を「cat」と例えたそうです。


その女性達がパジャマを着て寝ている姿が、格好良かったとの事。
その以前は、ネグリジェ(死語?)だったのでしょうか。


「ネコのパジャマ」=素晴らしいとか格好良い、という意味で使われたそうです。

そのパジャマのネコからインスパイアされた生地が、こちら。
可愛いというより、自由奔放で野生的なネコです。

ネコ柄が入る程度のポーチや、小さめバッグがお勧めです。

新しい生地 後編


新しい生地の後編です。



太サインペンで描いたような文様。

コットンプリントのフラットな生地です。
バッグにお勧めです。

在庫している無地コットン(ベージュ、グレー)を
持ち手に使用しても良いと思います。



雰囲気のある生地ですね。



ピュアモリス。

過去にも仕入れた事があります。
今回気に入って頂いた方がいらしゃったので、再度仕入れしました。


繊細な生地の為、小振りなバッグや小物、クッションカバーなどにお勧めです。



厚手の麻。

レザーと組み合わせたバッグにお勧めです。
ざっくりしているので、秋冬でもご使用頂けます。



よく見ると、グレーが混ざってます。
麻袋のようなチクチク感はなく、大変滑らかな質感です。



起毛文様。

こちらもリクエストを頂き、再度仕入れました。
バッグから小物まで、幅広くご使用頂けます。



ロットによって、起毛部分の細さや毛の長さが若干異なる生地です。
前回の方が、柄がクッキリだったように感じます。

色違いも含めて何度も仕入れた生地ですが、毎回のことなので、
気になる方は、実物をご覧頂く事をお勧めします。

夏至


昼間が1番長い日でした。

新しい生地は一部遅延の為、今週水曜日頃にご紹介出来る予定です。
明日は、オーダ頂いた長財布の製作に入ります。

店内の様子


梅雨の晴れ間ですね。
店内の様子をご紹介します。



上の棚。
現在は有難い事にポツリポツリとオーダーを頂いている為、展示在庫品の製作を後回しにしてます。
今後この棚の上には、色々なサイズ&デザインのトートバッグが並ぶ予定です。



小物の棚。
夏らしい生地が並びます。

右端の大きめのポーチは、在庫残り3点ほどで今後廃番となります。
(オーダーで製作する事は可能です。)
もう少し機能性を持たせたポーチを新たに発売する予定です。



長財布は、こちらの1点のみ。

昨日ご来店のお客様にオーダーを頂けたので、展示在庫品が無くならないよう
もう一点位、展示在庫品を製作する予定です。

お財布のオーダーは中のコットンの色が選べるので楽しいですよ。



奥の紫のポーチはこちらがラスト一点で、今後廃番となります。

神楽坂で接客したお客様が、ティッシュケースとリップが入る位のサイズを提案頂きました。
このご提案を元に、もう少しサイズを小さめにして新発売する予定です。



ブックカバーは、こちらの在庫品が格好良いのでお勧めです。
よく見ると凝った織りで、年齢や性別を問わないデザインの生地です。



先日製作したトートバッグ。



オーダー製作の場合、101色よりお好きな色を選べます。
また、内ポケットなどちょっとした変更も可能です。

1点より生地を海外取り寄せする為、生地入荷までに約2週間程かかります。



もちろん展示在庫品もお買い求め頂けます。
在庫している他の生地で製作する場合は、その都度お見積り致します。



レーシンググリーンの無地コットンは、以前から気になっていた色なのですが、
現在、気になっている色はこちら。

teal という色名です。
検索してみたら、青緑という意味と鴨という意味があるそうです。

鴨🦆の頭の色も青緑ですね。
実物の生地はもっと濃い色でスモーキーな青緑といった感じです。

南アフリカの花


南アフリカの国を代表する花、プロテア。



割と忠実に表現していたようです。



海外の花、特に圧倒的に個性的な花は、
外国の雰囲気が楽しめてストレス解消?になるように感じます。



梅雨入りしましたね。

本日も生憎の雨ですが、オーダー製作のご来店予約されている方や、
お品渡しのお客様がいらっしゃいます。

これからご来店される方がおりましたら、
お手数なのですが、お電話(03-3713-6604)にて事前にご連絡をお願いします。

照明工事


本日はアトリエの照明取付工事の立会いでした。

歩道を照らす灯りです。
通常のスポットライトにセードを追加してます。



現在付いているスポットも光源が直接露出しにくい仕様です。
ちょっとした事ですが、居心地の良さに差が出ます。



器具の配光図。

実際取付てみないと分かりませんが、
直径3メートル位のフワッとした灯りが出現する予想です。



上が現存のエアコン用のコンセント。

下が新たに分配した屋外スポット様のスイッチ。
調光が出来る仕様です。



現存のエアコン用のスイッチから屋外へ配線を出します。

配線は露出する為、モールで保護。
このままだと事務所っぽい雰囲気になるので、電気の職人さんが外工事をする間にペンキを塗ります。



塗装完了!



ビフォー。



アフター。
配光図は、ほぼ合っていたようです。



ビフォー。



アフター。

灯りが付いた途端、次々とリズミカルなタイミングでお客様がご来店。
長い休業を経て、店が息を吹き返した様な錯覚に。

歩道のスポット照明は、ドラマチックな灯りを目指していました。
今回の電気職人さんの人生もドラマチックで大変興味深かったです。

身体が資本で命掛けの仕事を経験した人は、
人生の本質や真理を学んでいると感じました。

6/9(火) 臨時休業です。


明日6/9(火)はアトリエの照明取付工事の為、終日お休みを頂きます。

配線工事も含まれるので、朝から夕方までかかります。
ご来店予定のお客様は、お間違え無きようお願いします。



室内コンセントより電源を取り、エアコンの外気の穴を利用して室外に配線を出します。
歩道の明るさを確保するだけでなく、ドラマチックな灯りになると良いなと思ってます。

本日、ランチョンマット完成してます。
撮影も済んでますので、明日ご紹介しますね。(一日立会いで暇なので。。)
どうぞよろしくお願いします。

在庫生地のご紹介

オーダー製作等で使用出来る在庫生地を日々少しずつご紹介してます。
小物なども一点より製作可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。



黒文様

本日こちらの生地でミニ財布をオーダー製作しました。
しっかりとした生地ですので、丈夫な小物やビジネスバッグなどにお勧めです。



パープル×イエロー文様

ちょっとクセがあるけど魅力的な生地です。
小物でもバッグでも素敵です。



生地のアップです。



起毛楕円。

楕円が少し大きめなので、小物の場合は大きめサイズのアイテムがお勧めです。



ハニーサックル黒

季節問わず、一年を通してお使い頂ける生地です。
飽きが来ない色合いなので、使い勝手も良いです。

またご紹介しますね。

在庫生地のご紹介

オーダー製作等に使用出来る在庫生地を、日々少しずつご紹介してます。
気になる生地などございましたら、お気軽にご連絡下さい。



リトルチンツ インディゴ

爽やかな清涼感が魅力の生地です。
柄が小さいので、小物にもお勧めです。



色違い。

各々、A4サイズ位のバッグが製作可能です。



メルセッター

大人のほっこり系。可愛い柄です。
アトリエでオーダー頂いたポシェットも素敵でした。



現在、ギャザーバッグLサイズが1点在庫してます。

またご紹介しますね。

在庫生地のご紹介

オーダー製作等に使用可能な生地を、日々少しずつご紹介してます。
気になる生地等、お気軽にお問合せ下さい。



インド柄 水色×ピンク

心踊る色合いと柄。
オーダー製作でポシェットとギャザーバッグを製作済みですが、
どちらもとても可愛かったです。



タイル柄 ブルー

外は夏、ひんやりとした屋内のタイル。
という、イメージです。。



ジムトンプソン 厚手カラフル

余談ですが、テレビで紹介されていた海外の人気YouTuberの自宅に
こちらの生地のクッションが映ってました。

昨日ご紹介したマルチストライプ生地のクッションも映っていたので、
多分ジムトンプソンが好きなのだと思います。

ちなみに、愛犬が人間の入れ歯をはめてしまったというYouTubeでした。



生地のアップ。

肉厚なので、大きなバッグだと重さが気になると思います。
販売済みですが、以前製作したペタンコポーチは可愛かったです。

YouTuberの自宅のクッションもとても素敵でした。
ソファーのボリュームに負けない存在感でした。



シルバーゴールド。
控えめなメタリック感です。



日差しにキラキラ映える生地です。

| 1/27PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604


お問い合せ kopor4@gmail.com

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM