積雪


予報通りの積雪でしたね。

今日は自宅で書類の整理をしたり、録っておいたドラマを見たり。
臨時休日となった主人と、職場へ持っていくはずだったお弁当を並んで食べたりと。

明日は製作します!

買出し。


定休日を利用して、材料の買出しへ行って来ました。
今回は金具を中心に仕入れました。

しばらくは、アトリエと自宅の往復の日々が続きます。



オーダー頂いたお客様のお礼状に使用するハガキです。



どれが届くかはお楽しみに。



ネコは、枚数多めにしてます。



新しいラグも良い感じです。
この日は良いお天気でした。。

ミシン到着


ドライになったミモザを飾りました。
今日も良いお天気でしたね。



残布も無駄にしません!

Koporでは、そもそも残布は殆ど出ません。
小さな面積でもミニ財布や丸ポーチなどの小物で使用するからです。
生地の耳部分も試し縫いで使用したり、それでも余るとミシンを拭いたりしてます。



今日のウィンドウはこの様な感じです。



自宅から近い学芸大学「花善」さんで購入している球根。
今回はちょっと変わったチューリップです。
花が開いたら、またご紹介しますね。



今日は相棒との別れの日。
長い時間一緒にいたので、今も画像を見るとちょっと淋しいです。。



前の相棒は、JUKIの「シュプール」というお洒落な響きの名前でしたが、
今回の相棒はbaby lockの「極」。
なんだか五社英雄の映画みたいな大和魂?を感じます。

信頼している修理の職人さんから購入しました。
最初あまり売りたくなさそうだったので、困っていたのですが、
きちんとお願いしたら、やっと売ってくれました。

信頼出来る人から購入するには自分も信頼されないといけないんだ、と感じました。



小一時間程、職人さんからミシンについての講義を受けました。
使いやすいよう部品を交換してくれたり、長く使う為に守るべき事など。
ちなみに今回のミシンの機種もアドバイスに納得が出来たので、購入を決めました。

「お値段以上」とは、こういう事なのかもと勉強になりました。



前のミシンにも付いていたのですが、こちらの謎の部品の使い方もやっと習得。
使ってみたら、かなり便利な物でした。



使い方に慣れ、夕方からオーダー製作の続きを開始。



今回のミシンなら縫えそうですが、
サンプルと同じ手縫いの素朴なステッチで仕上げます。



明日、検品しましたらメールにてご連絡しますね。

自宅のお引越し

引続き商品の製作日記は、お休みしてますので、(仕事はしてます!)
自宅引越しの様子を少しだけご紹介。



人生の節目の度に再会するオレンジラインさん。

以前の会社で社販した本棚とベットの移設は一般の引越屋さんでは難しいのですが、
こちらに得意とする方がいるので毎回お願いしてます。

トラックのカニ🦀の絵柄は今はシンプルに。
昔は一度見たら忘れない位にパンチが効いていました。



なんとか生活出来る状態に。。
昨日はずっと、行方不明になった物を探し出していました。

ちらっと映っているウィリアムモリスのラグは、Koporでも取り扱い出来る品物です。
お部屋が片付いたら、また改めてご紹介しますね。

ちなみに以前は、ルイスポールセンやFLOS、フランクロイドライトなどの照明器具を
極たまにですがアトリエのお客様に販売していました。

照明はお部屋の雰囲気を左右する重要なアイテムなのですが、器具のサイズや配線の出し方、照度など、
合わせるインテリアや住む方のニーズを組込むと、選ぶ作業がとても面白いです。

画像のペンダントは、18年前に購入した「禅の灯り」シリーズ。
真下の食卓には明かりが届くのですが、壁面が暗いのでスポットライトで明るさを補ってます。


10/26(土)本日もアトリエ、これから開店します。

ミシン メンテナンスしました。


毎日マラソンしていると、たまに休むと身体が気持ち悪いと聞いたことがあります。
ブログの更新も同様のようです。

ネタが無いので、最近の手芸の様子をご紹介。
先生が出版されたの本から、気に入った柄を写してます。

数種類の糸でいろいろ試しましたが、右下が1番気に入りました。
たしかボタン付け用の麻糸です。
左上はレザー手縫い用の麻糸でしたが、イマイチ。。



ポチッとしたフレンチノットは、何かに応用出来そうです。
次回はスパンコールの付け方を教えて頂く予定です。



これからの製作に向けて、ミシンをメンテナンスに出しました。
最近、動きの調子が悪かったのです。

分解清掃し、パーツ交換や細かな部分のヤスリ掛けもしてくれました。
職人さん曰く、「汚かった!」との事。



肝心な動きが悪い原因は、最後の最後まで分からなかったとの事。
モーターや電子基板もテストしても異常無し。

最後に辿り着いたのは、電源部分のソケットに微妙な緩みが。
差込部分の棒が少しだけ太くなるよう、先端を広げてくれました。(右は通常、左が加工後)

これでミシンの動きが良くなりました。
改めて直るという事は、とても嬉しい事ですね。

自宅 棚板取付


久々に休日の様子です。

来週引越すお部屋の洗濯機上のスペースに棚板を取付る事に。

リフォームを担当してくれた内装屋さんが親切なのを良い事に、何でもやって貰っていましたが、
出来る事は自分でやらないと!という事で重い腰をあげる事に。

画像右のタオル掛けはプロの職人さんが付けてくれたのですが、
「サボテンが斜めだから、真っ直ぐ取付しても何故か曲がって見える!」
と、言っていたのを思い出しました。



工具箱の中で寝ていた水平器が、数年ぶりに登場。



ちなみに天井は懐かしい照明器具です。
私が昔勤めていた会社が製造した照明です。

勤務していた頃は、既に廃盤になっていましたが、
ガラスシェードのパーツ交換をよく手配した記憶があります。
今の様にメールではなく電話での問合せが主流の時代だったので、
「金魚鉢をひっくり返したようなシェードですね?」で大体お客様に通じる器具でした。

レトロな雰囲気ですが、重厚感のある素材を使用していて、
今となっては大変貴重な物に感じます。



こちらは、私が勤務していた頃も販売されていた器具です。
けっこう気に入っていて、お客様へよく提案していた器具です。

元々は夫の両親が家を建てた時に付けた器具ですので、なんとなく縁を感じます。
こちらの器具は、今でもモダンな雰囲気ですね。



取付けました。
確かに棚が曲がって見えますが、物を置けば目の錯覚はなくなるでしょう。多分。

内装屋さんは、私がいつも棚板をやバーをそこら中に付ける事を知っていたからか、
壁の下地にベニアを入れておいてくれました。

今住んでいる場所はコンクリートの壁で、アトリエはボードの壁です。
どちらもアンカーを使用するのですが、たまに失敗します。

下地がベニヤでなければ、自分で施工する気にならなかったかも。



ここは納戸だった場所なのですが、陽気なサボテン壁紙を貼った途端、
一瞬で以前の面影が消え去ってしまいました。

ここからまた新たな生活を積み重ねていけたらいいなと思う事に。。

引越し前に、メインのお部屋のスポットライトを塗装したかったのですが、お天気が悪く断念。
またにしますね。

休日散歩


たまには休日の様子を。
以前から楽しみにしていた、日本橋高島屋で開催されている資生堂の展覧会へ行って来ました。



花椿、ザ・ギンザ、資生堂パーラーなど、お化粧品以外のイメージも強いですね。



こちらは撮影OKの香水瓶の展示。
カメラだと残念ながら良さは伝わらず、実際に目で見る事をお勧めします。。


画像はありませんが、文化誌「花椿」の歴代の表紙展示が、とても面白かったです。
美を追求する企業だけあり、かなり攻めています。(特に昭和の時代)



お土産コーナーで売っていたハガキを夫に買ってもらい帰宅。



その後は、のんびり読書をして過ごしました。


ラジオで紹介されていたこちらのエッセイ本。
学大の本屋さんへ行き、著者の名前で探してもらったのですが、

「あ、本の題名もわかりますかー?」と、遠くから店員さんに大きな声で聞かれ、即返事が出来ませんでした。

植物の力


7月なのに、冷たい雨が続きます。
植物達を水遣りの代わりに雨に当ててあげました。



本日のディスプレイはボタニカル柄バッグ。
植物の力に感謝する機会が年々増えてきました。

5月に吉祥寺で行った個展でも植物にとても助けられました。
お手伝いしてもらったH氏は、貴重で珍しい草花を庭から持って来てくれました。
普段お世話になっている方々から頂いたお花にも大変勇気付けられました。

事前に枝のディスプレイを相談していた「4ひきのねこ」さん←ギャラリー近所のお花屋さん。

空間の気の流れを変える為に、植物の力を借りたいと説明した時、
即、伝わった気がしました。
準備期間中で、1番嬉しかった事でした。



後から知ったのですが、ネコさんは演劇舞台の美術製作をしていたそうです。
ギャラリーの天井高や窓寸法を気にしていたので、建築関係の方?と思っていたので納得。
ショップカードから醸し出される独特の雰囲気や、ユニークな店名にも惹き込まれます。

植物について考えていたら、ネコさんに改めて感謝したくなりました。

弾丸小旅行


夏休みと言うにはちょっと早いと思っていましたが、
突然の猛暑で思いがけなく夏休み気分へ。

温泉へ浸かりに箱根へ一泊で行ってきました。
滝の付近は涼しくて気持ち良かったです。

休日中


本日は実家へ帰省。

庭を見ながらサンドウィッチと白ワインを楽しむという趣旨の食事会を、
父に付き合ってもらいました。

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

現在店舗としての営業はお休み中です。
お問い合せ kopor4@gmail.com

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM