手芸的試み ポーチ完成


ウール刺繍のポーチが仕上がりました。
今年の夏から始めた手芸的試み、如何でしょうか?

手を加える事で、元のファブリックの魅力を上回らなくては意味が無いという事と、
工場生産では再現出来ない技術か否かを見極めて取り入れてます。

既成のファブリックでも今回のような起毛した生地はあるのですが、
ここまでのボリュームの起毛は見たことが無い(そのうち生産されるかも。。)事と、
起毛部分の素材がウールではなく化繊が多いです。

手縫いのカーペットはビックリする値段になってしまいますが、
ポーチだと手軽にお持ち頂けると思います。



とは言え、定番のポーチよりは高額になるので、
内布はカラフルな英国生地の残布をサービス価格で使用しました。



ビーズ刺繍のがま口も仕上がりました。

工場生産のファブリックでもビーズ刺繍は稀にあるのですが、
ここまで、びっちり刺繍はされていないのと、そもそも生地カットの際にビーズが取れてしまうので、
今後の手芸的試みでも、追求しがいがありそうです。



時間はかかりましたが、楽しい作業でした。

がま口 仕上げ


午前中の写真です。
湿度も低く気持ち良く晴れました。



現在オンラインストアは休止してますが、
お手数なのですが問合せ頂ければ、銀行振込での決済にて発送も承っております。

こちらは、インスタグラムにてお問合せ頂いたお客様の商品です。
ダイレクトメール機能は、慣れると結構便利かも知れません。



気がつくと、中途半端な状態の物が増えてきました。
足りなかった材料も入荷しましたので、1つずつ仕上げます。



まずは、がま口を仕上げました。
ボンドが乾いたら、また撮影しますね。



次はこちら。
ドットがまだボサボサなので、刺繍が終わったら整えます。

続きは定休日明けの土曜日に行います。
台風の進路が心配ですね、皆様も気を付けてお過ごし下さい。

ウール刺繍 続き


ぐっと気温が下がり、秋らしくなりましたね。
過ごしやすくなったせいか、ご来店も増え嬉しい限りです。

今回の毛糸刺繍は、小さめドット。
楕円底のバッグに仕立てる予定です。



コツコツ作業してます。

ちなみに画像の霧吹きは、行きつけの美容院に頼んで購入した業務用です。
使い勝手が良く、省スペース向きなので助かってます。

また明日、製作しますね。

ウール刺繍 再び


スポーツの秋ですね。
普段スポーツの中継には興味ないのですが、にわかラグビーファンに。。

ボールを後ろにしかパス出来ない事で、闘争心を抑え理性が必要なスポーツであると
今朝のテレビで聴き、なるほど納得。



今日は再び、毛糸刺繍をしていました。
また明日続きを製作しますね。

レザーハンドルバッグ 比較


レザーハンドルのバッグが仕上がりました。
今回のバッグは持った時のバランス、シンプルな美しさにこだわって製作しました。



右のバッグは、シンプルな見た目を保ちつつ機能性をプラスしたタイプです。
早速、比較してみましょう!



右のバッグは、防犯を考慮したファスナー付き。
お仕事などで人混みに出る機会の多い方はこちらがお勧めです。

内布はパーツに寄って厚みの異なるナイロンを使用してます。
ファスナー部分は軽量化としなやかさを出す為、薄手です。

左のバッグの袋口はオープンなので、荷物の出し入れが楽です。
ファスナーが付いていても使用していない方も多いので、その場合はこちらがお勧めです。
こちらの内布は型崩れしにくいように、しっかりとした厚手のナイロンを使用してます。



底面の比較です。

右は、丈夫なプラスチック芯を内蔵させて鋲を打ち、きちんとした印象です。

左は、割と簡単に製作出来る底面です。
底板をお付けする事も可能ですが、底面の角がしっかりする事で傷みが出やすくなります。
日常使いでしたら、荷物を入れるバランスで底板無しでも綺麗にお使い頂けます。

ちなみにサイズの小さいバッグは、角をぶつけ難いので底板をお付けしてます。



こちらは、角を丁寧に時間をかけて丸めてます。
余談ですが丸い形状の住宅を見ると、建てるの大変だろうな。。と思ってしまいます。

金属製の底鋲は当然硬いのですが、バッグの内側にも硬さが出てしまいます。



画像ではわかりにくいですが、底鋲の硬い感触を出さないよう内側の底面にウレタンのクッション材を挟んでいます。
多少ですが、荷物の保護になります。

ファスナー付きで中身が見えにくいので、ファスナーの下はベージュ色のナイロンです。



持ち手の比較です。

右は余裕を持って腕に掛けられる長さです。
個人差がございますが、いざという時はギリギリ肩にも掛けられます。
長時間、重い荷物を持つ方にお勧めです。

左は、身長に関わらずバランス良く手提げ出来る短めの長さです。
レザーは全工程手縫いですので、短い持ち手の方が価格は抑えられます。



価格の比較です。



その他サイズ等については、是非お気軽にご連絡下さい。

レザーハンドル バッグ製作


本体が完成。

柔軟性を持ちながら、しっかりとさせたかったので、
内布はリュックの背中部分にも使用しているやや厚手のナイロンです。



今回の持ち手は、やや幅広です。
持った時のバランス(見た目)を重視して、長さは短めです。

明日の午前中に完成させたいと思います。

A4バッグ


A4バッグ撮影しました。

ファブリックをシンプルに楽しめるバッグです。
余裕のあるサイズですので、
傘やポーチ、お財布などを収納して日常使いのバッグとしてもご利用頂けます。



A4ファイルを横にするとぴったりの幅です。



縦に収納した感じです。



内側はナイロン生地です。



本日も19:00までオープンしています。
是非、皆様のご来店をお待ちしております。

A4バッグ 完成


暑さで弱っていた葉っぱをバッサリ。
クリスマスローズにとってこの場所は過酷なのかも。

自宅の植栽で長年お世話になっていた、
イケノウエグリーンズさんが5月で閉店してしまい、困ったなぁと思っていたら、
親切にして頂いた店員のお兄さんが、西友深沢店の植栽コーナーに移ったと報告に来てくれました。

Koporの近所のお客様にも紹介した方でしたので、居場所が分かってよかった!



バッグ、仕上がってます。
A4バッグはお客様の声から、以前より横幅を少しだけ幅を狭くしてます。

明日また撮影しますね。



今日は、こちらの生地でバッグを製作していました。

在庫している同じ生地のバッグは、作り込んだ仕様で機能性重視の方向け、
今回はシンプルな仕様で、ズボラな人向け?でしょうか。(私はこちらです)

また仕上がりましたら、機能を比較してご紹介しますね。

A4バッグ 製作


本日のディスプレイです。

9月も残すところ、あと1日ですね。
来月からの増税ですが、在庫している商品の価格は据え置きとなります。

商品を発送する場合の送料は配送業者の料金に準ずる為、その都度お見積りとさせて頂きます。
お電話や、メール、インスタグラムのDMなどで、お気軽にお問合せ下さい。


本日は在庫が少ないA4書類が入るバッグを製作していました。



サブバッグとして好評頂いているマチ付きの手提げも製作してます。
続きはまた明日です。

ウール刺繍 ポーチ製作


裏庭で咲いた彼岸花。
地味な場所で結構派手に咲くところに個性を感じます。



今日も良いお天気でしたね。
店内ディスプレイの様子です。



手に馴染むレザーで製作した持ち手です。



今日はウール刺繍のポーチを製作していました。
あともう少しの所で、また毛糸が足りなくなってしまいました。

完成はもう少し先となります。

| 1/131PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM