お買物バッグ製作 &店内一部改装


引き続き新しい定番商品のお買物バッグの製作に入ります。
今まで好評だったサイズを元に、内側の仕様を統一していろいろな生地で製作します。

今回より内側は、強度と汚れに強いナイロンです。
袋口に留め具は付けない代わりに、ポケットは吊り下げ式のファスナーポケットです。
迷子になりやすいお財布を比較的安全に収納出来ます。


昨日店内を一部改装して棚を取り付けしてもらいました。
まだ無塗装なので違和感がありますが、来週中に棚受けと棚板を自分で塗装します。。


上部にも同様に棚板を。

今年はゴールデンウィークにイベントへ出店する予定がございます。
それに伴い、在庫を大幅に増やす予定ですので、せっかくなので店内も商品が沢山ご覧になれるよう改装しました。

イベントへは商品価格を一部変更して出店する可能性がございますので、
気になる商品がございましたら、是非早めにチェックしてみて下さい。


お買い物バッグも完成しましたら、また撮影しますね。

オンラインストア 更新しました。

ミニバッグをオンラインストアへ掲載致しました。
是非、ご覧になられて見て下さい。

ミニバッグ/bag in bag 完成です


ミニバッグ/bag in bagが仕上がりました。


春らしい爽やかで明るい色合いです。


個性的な生地や落ち着いた雰囲気も。


ビジネスやフォーマルの席でお使い頂く方もいらっしゃるので、
袋口の表面にはステッチを入れず、シンプルな雰囲気に仕上げました。


見づらいですが、持ち手は内生地と表地&内生地の縫い代にステッチでしっかり固定してます。


横幅23 高さ20 のバッグに入れやすいサイズです。
単独で持った時にきちんとした印象になるよう、持ち手や表地には接着芯を使用して適度な張りを出してます。


実際に購入された方は、ビジネスの立食懇談会にお使い頂くとの事。
腕にかけやすい長さの持ち手ですので、バッグが食事や会話の邪魔にならずスマートにお使い頂けます。


また、インテリアや建築の打合せ現場でも、お使い頂いているそうです。
建設現場の下見や調査では、大きなバッグは邪魔になるので、貴重品のみ収納して持ち歩くに便利との事。


様々な用途でお使い頂けますので、ギフトにもお勧めです。

今回数量が多いので、オンラインストアへは明日の定休日に掲載致します。

ミニバッグ/bag in bag 一部完成


ミニバッグが一部完成しました。
残りも全て完成しましたらまた撮影しますね。

縫製開始


ミニバッグ/bag in bag より縫製スタートしてます!

続 生地カットしました


連日同じような画像です。。

本日も生地をカットしました。
もう少しカットしましたら、縫製に入ります。

お買物バッグ 生地カットしました


続いて、新しい定番商品「お買物バッグ」の生地をカットしました。
まだ追加でカットする予定ですので、縫製はもう少し先となります。

ミニバッグ/bag in bag 生地カットしました


ミニバッグ/bag in bagが新たな定番商品に仲間入りしました。

本日は生地を沢山カットしてます。
他のアイテムも同時に生地をカットしてますので、縫製に入るのはもう少し先となります。

2018年 営業スタートしました。


お正月に学芸大学駅のホームの看板の隙間から見えた富士山です。
冬は空気が澄んでいるので、富士山のシルエットが綺麗ですね。

皆様は良い新年を迎えられましたでしょうか?
私は通年と比べて長い冬休みを頂きました。
実家などでのんびりと過ごし、良いリフレッシュになったと思います。

普段出来ていない事にも休暇を利用して取り組みました。
・店の後方ストックを使いやすく改造
・ロックのライブで爆音を浴びる
・新しい趣味として将棋を覚える
・確定申告用の書類を出力
・自宅をちょっとだけ掃除

普段プライベートでの予定が少ない私の割には、けっこう充実してました。
昨年中にブログも更新したかったのですが爆音を浴びた後、完全に休暇モードにスイッチして放ったらかしになってしまいました。


2018年の営業、本日よりスタートしました。
初日よりお買物にいらして頂き、誠に有難うございます。

Koporは今年の四月で6年目に入ります。
お店を始めるもっと以前、製作を始めるきっかけは「ユニークな生地を使用して何か作りたい」という思いでした。

もっと遡ると、インテリアの仕事をしていた頃、カーテンのメーカーさんが椅子張り生地で製作したシンプルなバッグを見て、
いいな!と思った事が由来していると思います。

そのメーカーさんが現在の主要な取引先でもあるので、仕入の直談判をしてくれた職人さんを含め、大変縁を感じます。

元々バッグが大好きだったという訳ではなく、生地が好きだった事で、
ポーチなどの小物や雑貨、インテリア用品など、技術の範囲内であれば何でも挑戦して製作してきました。

その際に1番大切にしている事は、お客様の要望を叶える事と、
生地の個性を尊重して出来るだけシンプルなデザインを心掛けてます。

昨年を通して、1つ変化と発見がありました。

変化とは、使う方の立場に立って役に立つ物の製作にも力を入れたいと思うようになりました。
具体的に使用するシーンを想定して、もっと機能性を持たせたいという事です。

発見とは、機能性=シンプルではなくなる、では無い!という事です。

以前は、機能性を重視するとシンプルなデザインが崩れ、
綺麗ではなくなるという思いがありました。

現在は技術の向上と共に、シンプルなデザインの中に機能性を持たせる事も可能と考えるようになりました。


そのような訳で、2018年はより綺麗でより役に立つ品が製作出来たらと考えてます。

同時に定番商品の在庫を増やして、
お客様の好きな商品が見つかりやすくする改善もしたいとも思ってます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

本年の営業終了致しました。

2017年の営業、無事終了致しました。

振り返ると、自分の中での変化や発見の多い年でした。
変わらず支えて頂いたお客様、新しく出会ったお客様に感謝申し上げます。
皆様、どうも有難うございました。

今年の振り返りと来年への希望や予定は、また後日じっくり書く事にします。



普段後回しになりがちな事を今年中に。
狭い作業スペースを使いやすく改造する事に。


レザーを使用したバッグは、ほんの一部の割に道具はどんどん増えていきます。。


こちらはハギレで作ったから適当、良く言えば自由。
筆記具やミシンに使う道具を収納しました。

と言う訳で、全然大掃除が出来てません!
片付けが終わり落ち着いたら、またブログを更新致します。

6号帆布&レザーハンドル バッグ完成


レザーを加工します。
切りっぱなしでも充分綺麗なレザーでしたが、
使用した時の快適性を重視して、角を削り断面を磨きます。


加工が終了してこれから手縫いで取付します。


完成しました。

今回は男性用ですが、男女兼用でもお使い頂ける雰囲気です。
女性用の場合は、レザーハンドルの幅又は厚みを
少しだけ薄くしたほうが手に馴染みやすいと思います。


今回のハンドルは幅3センチです。
使用すると柔らかく馴染んできます。


横から見た図です。

マチが15センチあるので、収納力があります。
底部分には厚手の帆布を二重にしているので、底板無しでも型崩れしにくいです。


内側の様子です。

仕様の異なるポケットが3種類付いて、使いやすそうです。
特に折畳み傘用のホルダーは今後も需要がありそうな仕様です。


Dカンのベルトも手縫いで取付してます。

ちなみにDカンには、手持ちのショルダーベルトを必要に応じて取付るそうです。
雨の日は傘をさす為に片手が塞がるので、バッグはショルダーで使用したいとの事です。


こちらは製作途中の画像です。
サイドの箇所と縫い代をカットしてます。


仕上がり後の同じ箇所です。

レザーベルトの手縫い部分の内側に、生地の縫い代を納めてます。
厚みを軽減する目的ですが、厚みで手縫いが困難になるのを避ける目的もあります。。


吊り下げポケットが入っている箇所も厚みを調整してます。
吊り下げポケットが入っていない所との厚みがほぼ同じになり、個人的には気に入ってます。


ご注文を下さり、ありがとうございました。

6号帆布 トートバッグ製作


オーダー頂いたバッグを製作します。

家族からの注文品でしたので来年製作予定にしてましたが、
前倒しして今年中に製作する事に。

こちらはファスナーポケットです。
バッグが一枚仕立ての為、吊り下げ式となります。
こちらには財布など小物を入れるそうです。


こちらはサイドポケット。
折りたたみ傘や携帯歯ブラシを収納します。


こちらは定期などすぐに取り出したい物を収納します。


バッグ本体は4号又は6号帆布の黒でお任せでしたので、
6号の倉敷帆布を取り寄せました。

底部分には生地を二重ににしてしっかりさせます。


ポケットを取り付けます。
負荷がかかる部分は通常三角にステッチを入れて補強してますが、
今回はバッグの表にステッチが出る為、カシメで代行です。


このような感じです。


サイドポケット(筒状です)も取り付けました。
ちなみにポケットは厚みを軽減させる為にナイロンを使用してます。


あまり綺麗な画ではないのですが、
袋口の厚みを一定にする為、厚みが出過ぎる部分をカットしてます。


吊り下げポケットを取り付けて本体が完成です。
この後はレザーハンドルとDカンを取り付けします。

ブックカバー 追加製作しました


黒起毛文様のブックカバーを追加製作しました。
オンラインストアにて掲載しておりますので、是非チェックしてみてください。

ポーチ&ペンケース 追加掲載しました。


ペンケース 青緑ストライプ


定番ポーチ 起毛ストライプ


定番マチ付きポーチ 起毛ストライプ

オンラインストアへ掲載致しました。
是非、ご覧になられてみて下さい。

ポーチ&ペンケース掲載しました。


ポコポコ生地で製作した定番マチ付きポーチです。


こちらは定番ポーチ。
メガネケースやペンケース、お化粧品の少ない方の化粧ポーチとして使用頂いている方が多いです。


内側はリバティの鉛筆柄です。


同じく定番ポーチの金茶色起毛生地です。


こちらはペンケース。
約20センチ程度の長さの筆記具が収納出来ます。


定番ポーチやペンケースはシンプルなデザインですが、
内布を手縫いで丁寧に縫い付けてます。


定番マチ付きポーチ 厚手オフホワイト
こちらは1点物となります。



青緑ストライプの定番マチ付きポーチはオンラインストアへ掲載済みです。
他は後日また撮影しますね。


オンラインストアへ掲載しておりますので、是非ご覧になられてみて下さい。

年末年始の営業について


年の瀬が近付いてきましたね。
年末年始の営業についてお知らせです。

2017年は、12/27水曜日 19:00までの営業です。
2018年は、1/6土曜日 13:00より営業を開始致します。

オンラインストア等での年内発送は、26日までにご入金が確認出来た分とさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

ミニ財布 掲載しました


ミニ財布を製作しました。
こちらは金茶色起毛生地です。


コンパクトですが、かなり収納出来ます。


青緑ストライプ生地でも製作しました。


ポコポコ生地グレージュのティッシュケース。


内側はリバティの鉛筆柄です。

オンラインストアへ掲載しておりますので、是非チェックしてみて下さい。


定番ポーチや完売してますペンケースなど続々製作中です。

ポコポコ生地グレージュ ランチバッグ


ポコポコ生地でランチバッグを製作しました。


小ぶりなサイズですが、マチが広いので収納力があるトートです。
持った時のバランスがとても可愛いのも特徴です。


内側はナイロンです。


こちらの生地でのバッグ製作はこれにて終了です。
このあと小物を少し製作予定です。


同じく在庫品のポコポコ生地ブラウンとのサイズの比較です。

オンラインストアへ掲載致しました。
是非、ご覧になられて下さい。

お化粧ポーチ 掲載しました。


お化粧ポーチ大 ざっくりとしたツイード生地です。
新春も意識して爽やかなブルーのファスナーです。


黒起毛文様。
こちらも素敵な生地ですね。


別の柄出しです。
こちらはiichiへ出品してます。
こちらがご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。
金茶色起毛生地。
渋いようで可愛らしい雰囲気です。


内側はナイロン生地です。
パウダーなど粉物の汚れが付き難いので、長くお使い頂けると思います。

オンラインストアへ掲載致しました。
是非、ご覧になられてみて下さい。

ツイード生地 サブバッグ&ティッシュケース完成


ご注文頂いたサブバッグが完成しました。
前回もサブバッグをオーダー頂いたのですが、荷物が増えて今回は少し大きめに。


お客様のご要望で角を丸くしました。
とても可愛いですね。

マチなしですが、荷物で膨らんでも角が尖らないので綺麗にお使い頂けます。


生地のアップです。
様々な綺麗な色が入ってます。
冬だけでなく春先にもお使い頂ける雰囲気です。


内側はナイロンを選ばれました。
丈夫な素材ですので、長くお使い頂けると思います。


ご注文を下さり、ありがとうございました。


こちらは、ギフトとしてご注文頂きました。
ティッシュケースはちょっとした贈り物にお勧めのアイテムです。


お店の在庫分も製作しました。
オンラインストアに掲載しましたので、是非チェックしてみてください。

ツイード生地サブバッグ 製作


ツイード生地でオーダー頂いたサブバッグを製作します。


内側は、汚れにくく強度のあるナイロンを選ばれました。


お客様のご要望で角を丸くしてます。
生地の優しい雰囲気とよく調和していると思います。

アップで見ると、ピンクやターコイズブルーなど、綺麗な色の糸が入ってます。


袋口はステッチを入れてしっかりと仕上げます。
お揃いのティッシュケースも製作中です。
また撮影しますね。

お化粧ポーチ 製作


お化粧ポーチを製作しました。

黒起毛文様生地は3点のうち1点はご予約頂いた分となります。
左側のツイード生地はファスナー入荷次第完成予定です。


手前の生地でバッグとティッシュケースのご注文を頂きました。
明日より製作に入ります。

品切中のポーチ用の生地もカットしました。
こちらは後日仕上げます。

店内の様子


日に日に寒さが増してきましたね。
現在の店内はこのような感じです。


おかげさまで小物もだいぶ入れ替わってます。
慌ただしくなるシーズンですので、便利なオンラインストアでのお買物も是非ご利用下さい。

お化粧ポーチ 製作


仕切りが沢山付いたお化粧ポーチを製作してます。
また仕上がりましたら撮影しますね。

オンラインストア 更新しました。


アクセサリーポーチ 黒起毛文様


シルバー格子柄


青緑ストライプ


シルバードット生地


ミニ財布 黒起毛文様


シルバードット生地


ブックカバー 黒起毛文様


魚柄


スクエアポーチ


スクエアポーチ大


青緑ストライプ 定番ポーチ

オンラインストアへ掲載致しました。
iichiへ出品しました魚生地は柄出しが異なりますので、
気になる方は是非双方のショップをチェックしてみて下さい。

お魚ポーチ 製作


お魚柄のポーチも完成しました。
とても好きな生地でしたが、今回で最終です。

本日これから撮影しまして、明日の木曜日にオンラインストアとiichiにて掲載予定です。

続 小物製作


完売しているアイテムを中心に製作してます。
まだもうしばらく小物製作は続く予定です。

小物製作中


文庫本カバーを製作しました。

この後製作しますポーチでお魚生地は使い切る予定です。
既にフランス本国では廃番になっている生地ですので、お好きな方にはお勧めです。

黒起毛文様生地は今月中に再入荷します。


完売しておりましたミニ財布も製作中です。

しばらく小物製作が続く為、オンラインストアへの掲載は後日になります。
気になるアイテムやリクエストなどございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

丸ポーチ 製作


在庫品の丸ポーチを製作しました。

左側のポーチは販売済みです。
どうもありがとうございます。


反対側の柄出しです。
各々センターで柄出ししてますが、微妙に異なります。


ウレタン製のクッション材を挟んで仕上げてます。
感触としてはむにゅっとした低反発です。

保護の役割を果たしますので、大切な物の収納に重宝すると思います。
形も丸くて可愛く、ファスナーもラウンドして大きく開くので使い勝手が良くお勧めです。


縫い代はテープで包んでます。
丸の形を綺麗に保つだけでなく、収納した物がファスナーに直接当たりにくい仕様です。


丸い物には安心感がありますね。
「綺麗な物」「役に立つ物」を作れるよう今後も精進したいと改めて感じてます。

ウィリアムモリスの言葉そのままですので、来年はモリスの生地を仕入れようかと考え中です。。


他にも3種類の生地で製作しました。
後日また撮影しますね。

ポコポコ生地バッグ 追加製作しました


在庫切れしておりましたポコポコ生地バッグを追加製作しました。
残布の関係でブラウン、グレージュ共に今後同じサイズでのバッグ製作はございません。
オンラインストアに掲載しておりますので、是非チェックしてみて下さい。


小物類の在庫製作の為、生地をカットしました。
定休日明けの土曜日より縫製に入ります。

| 1/48PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

about

Koporは、インポートファブリックを使用し、お客様のお好みの柄とデザインで、バッグをお作りしております。

online shop

お買い物は、こちらです。

instagram

年末年始の営業について

12/28(木)から1/5(金)の期間、お休みを頂きます。 何卒宜しくお願いします。

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM