ツイード生地サブバッグ 製作


ツイード生地でオーダー頂いたサブバッグを製作します。


内側は、汚れにくく強度のあるナイロンを選ばれました。


お客様のご要望で角を丸くしてます。
生地の優しい雰囲気とよく調和していると思います。

アップで見ると、ピンクやターコイズブルーなど、綺麗な色の糸が入ってます。


袋口はステッチを入れてしっかりと仕上げます。
お揃いのティッシュケースも製作中です。
また撮影しますね。

お化粧ポーチ 製作


お化粧ポーチを製作しました。

黒起毛文様生地は3点のうち1点はご予約頂いた分となります。
左側のツイード生地はファスナー入荷次第完成予定です。


手前の生地でバッグとティッシュケースのご注文を頂きました。
明日より製作に入ります。

品切中のポーチ用の生地もカットしました。
こちらは後日仕上げます。

店内の様子


日に日に寒さが増してきましたね。
現在の店内はこのような感じです。


おかげさまで小物もだいぶ入れ替わってます。
慌ただしくなるシーズンですので、便利なオンラインストアでのお買物も是非ご利用下さい。

お化粧ポーチ 製作


仕切りが沢山付いたお化粧ポーチを製作してます。
また仕上がりましたら撮影しますね。

オンラインストア 更新しました。


アクセサリーポーチ 黒起毛文様


シルバー格子柄


青緑ストライプ


シルバードット生地


ミニ財布 黒起毛文様


シルバードット生地


ブックカバー 黒起毛文様


魚柄


スクエアポーチ


スクエアポーチ大


青緑ストライプ 定番ポーチ

オンラインストアへ掲載致しました。
iichiへ出品しました魚生地は柄出しが異なりますので、
気になる方は是非双方のショップをチェックしてみて下さい。

お魚ポーチ 製作


お魚柄のポーチも完成しました。
とても好きな生地でしたが、今回で最終です。

本日これから撮影しまして、明日の木曜日にオンラインストアとiichiにて掲載予定です。

続 小物製作


完売しているアイテムを中心に製作してます。
まだもうしばらく小物製作は続く予定です。

小物製作中


文庫本カバーを製作しました。

この後製作しますポーチでお魚生地は使い切る予定です。
既にフランス本国では廃番になっている生地ですので、お好きな方にはお勧めです。

黒起毛文様生地は今月中に再入荷します。


完売しておりましたミニ財布も製作中です。

しばらく小物製作が続く為、オンラインストアへの掲載は後日になります。
気になるアイテムやリクエストなどございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

丸ポーチ 製作


在庫品の丸ポーチを製作しました。

左側のポーチは販売済みです。
どうもありがとうございます。


反対側の柄出しです。
各々センターで柄出ししてますが、微妙に異なります。


ウレタン製のクッション材を挟んで仕上げてます。
感触としてはむにゅっとした低反発です。

保護の役割を果たしますので、大切な物の収納に重宝すると思います。
形も丸くて可愛く、ファスナーもラウンドして大きく開くので使い勝手が良くお勧めです。


縫い代はテープで包んでます。
丸の形を綺麗に保つだけでなく、収納した物がファスナーに直接当たりにくい仕様です。


丸い物には安心感がありますね。
「綺麗な物」「役に立つ物」を作れるよう今後も精進したいと改めて感じてます。

ウィリアムモリスの言葉そのままですので、来年はモリスの生地を仕入れようかと考え中です。。


他にも3種類の生地で製作しました。
後日また撮影しますね。

ポコポコ生地バッグ 追加製作しました


在庫切れしておりましたポコポコ生地バッグを追加製作しました。
残布の関係でブラウン、グレージュ共に今後同じサイズでのバッグ製作はございません。
オンラインストアに掲載しておりますので、是非チェックしてみて下さい。


小物類の在庫製作の為、生地をカットしました。
定休日明けの土曜日より縫製に入ります。

巾着大、中、小 完成


ご注文頂いた巾着3点完成致しました。

様々な文様とブルーの色彩がとても綺麗です。
イギリスのファッションデザイナーをしている方の生地なのですが、
生地をデザインした背景や何をイメージしたのかなど、
今後もっと詳しく調べて、お客様にお伝え出来るようにしていきたいと思ってます。


反対側の柄だしです。
一言ブルーと言っても、濃淡で様々な表情がありますね。


色も綺麗なのですが、柄も楽しめる巾着です。


大切な物の収納や、旅行のお供に。
たくさん活躍してくれそうです。

ご注文を下さり、どうもありがとうございました。

フォークロアインディゴ 1枚仕立て巾着


オーダー頂いた巾着のサイズ大と中を製作します。

今回は1枚仕立てです。
ロックミシンは使用せず、生地の端を処理しいきます。


底部分のアップです。


生地が重なる部分は出来るだけカットしてます。
角を綺麗に出す為とお洗濯の際なるべく早く乾かす為です。


テープで包むと見えなくなる部分です。


生地の端を全て処理しました。

巾着は内布が付いていたほうが、丁寧な印象を持たれやすいのですが、
大きなサイズの場合、内布のもたつきや洗濯の際の収縮率の違いからの型崩れ、
アイロンのかけやすさなどを考慮して1枚仕立てにしてます。

ロックミシンを使用しないのは、収納する物に寄ってはロックした糸に引っかかる事があるからです。
せっかく気に入って使用していても、生地の端がほつれてくると悲しいですし。。


ちなみに袋口はブレードのような特徴的な柄から始まるように柄出しをしました。


本体が仕上がりました。
一枚仕立ての巾着は、特にご指定がなければ入園グッズなども含めてこのような仕様です。


今回は紐も手作りです。

バッグの内布によく使用しているコットンですが、
紐としての強度を出す為に芯を貼ってます。


この様な感じです。


仕上がってますので、また撮影しますね。

フォークロアインディゴ 巾着 製作


フォークロア生地で巾着のオーダーを頂きました。

ご来店時に柄出しを確認して頂き、テープで印を残しておきました。
これから生地のカットをします。


カットしました。

サイズ大、中、小の3種類のご注文を頂いてます。
各々、仕様が少しずつ異なります。


サイズ小より製作します。

小さなサイズを生かして、タイルのような文様を中心になるよう柄出ししてます。
収納も必然的に小さめの物になるので、内布付きで丁寧な雰囲気を目指します。


引き手の紐も打合せさせて頂いた結果、華奢なコードを使用します。

続きはまた明日製作しますね。

オンラインストア更新しました。


芽が出ました!

休眠中の冬の植物は、世話が少なくほっとする事もありますが、
やはり変化を発見すると嬉しくなります。


本日は風が強かったので、アボガドは壁際へ避難。


シンプルな仕様のバッグを製作しました。

先日いらしたお客様より「とても使いやすいサイズでした!」と、
言って頂き、早速再び作ってみました。


内ポケット1つと、底板付きです。


生地のアップです。


こちらはライトグレーとライトベージュとシルバーが混ざったような色です。

オンラインストアに掲載致しました。
是非ご覧になられてみて下さい。

本日のおすすめ


地味な服装のアクセントに。。

控えめな光沢感と丁寧に描かれた動物、綺麗な色彩が魅力のバッグです。
A4の書類が収納出来るサイズです。

動物柄Aの詳細はこちらです。
幅が2センチ小さい動物柄Bも良い柄出しですので、おすすめです。

スマホ用ケース 完成


ご注文頂いたスマホ用のケースが完成しました。
青緑の光沢がとても綺麗な生地です。


定番の長財布を少し幅を狭くしたサイズです。
ファスナーがL字型に開くので、使い勝手の良い仕様です。


一部にレザーを使用してます。


両面にポケットをお付けしてます。
ポケット自体も仕切りとなりので、コンパクトな割に細かく収納を分けられます。


そして主役のスマホがここに。

ここだけ色をグリーンにした事で、専用のスペースで大切にしている感じが、
スマホにも伝わりそうな気がします。


面白いアイディアのオーダーでした。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

スマホケース 製作


お客様がスマホデビューをされました。

未だガラケーの私にとっては、置いて行きぼり感があるのですが、
有難い事にスマホ用のポーチをご注文頂きました。


お客様には長財布をお買い求め頂いた事があるのですが、
小銭用ポケットにスマホを入れてみたら、とても具合が良かったとの事。

折角だったらと言う事で、サイズをスマホ用に少し小さくオーダーされました。


何か入れるかも。という事でポケットを2つ付けました。
お札がギリギリ入る位のスペースです。


在庫品の長財布には金属ファスナーを使用してますが、
スマホに当たった時に比較的ソフトな感触の樹脂ファスナーに。

在庫しているファスナーの長さが足りないので、相談の上長さを足す事に。
レザーを使用した事で、返って良い感じになったと思います。


お客様のアイディアで、スマホポケットのみ鮮やかなグリーンに。


クッション材を挟み、縫い代を包んでほぼ完成です。

表に返すこの後の作業が、実は最難関。。
無事にひっくり返ってますので、また定休日明けの土曜日に撮影しますね。

商品撮影しました。

本日は良いお天気でしたので、商品撮影をしました。
オンラインストアの画像も一部差し替えしてますので、是非ご覧になられてみて下さい。


ツイード生地 ミニバッグ


生地のアップです。


シルバードットミニバッグ


動物柄 シンプルバッグ


ポコポコ生地グレージュ


フォークロアバッグ


ベルベットシンプルバッグ

こちらは光の当たり具合で濃淡がございます。
画像は明るく見える時の雰囲気です。


パーティバッグ


金茶色起毛生地


生地のアップです。
こちらも光の当たり具合で濃淡が出る生地です。


楕円型お化粧ポーチ 追加しました


久し振りにお化粧ポーチを製作しました。
小物で黒を使用する事は珍しいので、新鮮です。


反対側の柄出しです。
細かな文様生地ですが、ちょうど柄のセンターが取れたのでお勧めです。


同じくシルバードット柄にて。


カーブが綺麗なポーチです。


内側には汚れにくいナイロンを使用してます。

オンラインストアに掲載致しました。
是非、チェックしてみて下さい。

エプロン完成


気がついたら変化有り!
根っこが生えてきました。


エプロンが完成しました。
縦長の大きな柄が生かされて、とても素敵な雰囲気です。


柄合わせしました中央のポケットです。


後ろ側の様子です。
ベルトの調整が無いタイプですので、すっきりとした印象です。


ボタンで留めます。


職人さんに開けてもらったボタンホール。

近所のリフォーム屋さんでもボタンホールは受付してくれるのですが、
経由して同じ職人さんの所に持ち込まれるようです。


見返し部分は、厚み軽減とほつれ防止の為にバイアステープで処理してます。


お料理の時間が楽しくなりそうなエプロンです。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

オンラインストア 更新しました。


コースターをオンラインストアに掲載致しました。

数量限定となりますが、生地の価格に関わらず統一した金額設定ですのでお勧めです。
もちろん一枚からご注文可能です。


こちらの生地での製作は3枚です。


綿を挟んでますので、ふっくらとした仕上がりです。


こちらのウール生地は、6枚です。


今の時代、必ずしも「高い物が良く」「安い物が悪い」という価値観の時代ではないのですが、
価格に見合う、とても良い生地でした。

オンラインストアに掲載致しました。
是非、チェックしてみて下さい。

本日のおすすめ


しっかりと荷物が収納出来るバッグのご紹介です。
持ち手がレザーの為、傷みにくく、安心してお使い頂けるファスナー付です。


腕に掛けてお使い頂く事を考慮して製作しましたが、
肩にも掛ける事が出来ます。

ポコポコ生地(ブラウン)レザーハンドル ファスナー付バッグの詳細はこちらです。

冬のコースター 製作


久し振りにコースターを作ります。
本格的な冬が近付いて来ましたので、見た目にも温かな生地を選びました。


ふっくらさせる為に綿を入れます。


シンプルなコースターの場合ミシンでたたいてしまう箇所ですが、今回は手縫いです。


数量限定ですが、とてもおすすめです。
定休日明けの土曜日にまた撮影しますね。

壺柄 エプロン製作


カラフルな壺(花瓶?)が大きく沢山描かれたコットン生地でエプロンのご注文を頂きました。


型紙製作後、生地をカットしたら、すぐにロックをかけます。
今回、ポケットの左右側面と底面のみ厚みを出さない為にロックミシンでの処理となります。


見返し部分と、ポケットのパーツ。
露出する部分には、テープで包んで丁寧に処理します。

ロックミシンが掛かっている箇所は、仕上がると内側になり見えなくなります。
製作中にほつれると気が散ってしまうので、ざっとロックをかけてます。


バイアステープ部分のアップです。


こちらは肩紐部分。

お客様が使いやすく気に入っているデザインです。
肩紐の調節がなく、すっきりとしてます。


見返し部分などを縫い付けました。


ポケットです。

当初、柄合わせは、生地の柄リピートの関係で出来ないと思っていましたが、
大きな柄だったから気を効かせてくれたのか、単にカットした方の気まぐれか、余分に巻いてきてくれました。

結果、とても綺麗に柄合わせが出来、生地の良さも生かせる事が出来ました。


腰の部分にボタンが付きます。

ボタンホールは店では開けられないので、明日専門の職人さんの所へ行ってきます。

本日のおすすめ


A4ラミネートバッグのご紹介です。

昨日は雨でしたので、ラミネートバッグの良さを再確認しました。
市販のラミネート生地は、とても地味もしくは可愛い物が多く、こちらのバッグは大人の女性用におすすめです。


汚れも気になりにくい素材ですので、長くお使い頂けるバッグだと思います。

A4ラミネートバッグの詳細はこちらです。

ティッシュケース 蝶々


先程ご紹介しました鳥籠文様の生地でティッシュケースのご予約を頂きました。


内側はスミレ色です。
表側には、柄は出ておらず生地のベース部分のみです。


裏返すと、蝶々。

ブログをご覧頂き、ちょこっと映っていたこの蝶々を気に入ってご来店頂きました。
とても素敵なオーダーですね。

ご注文を下さり、ありがとうございました。

鳥籠文様バッグ


今のところ、変化は見られません。


冬らしく冷え込んできました。
乾燥が気になり始めたので、加湿器を出しました。

布を扱っている為、特に手の乾燥には敏感になりました。


鳥籠文様の生地でバッグを製作しました。
コットン素材なのですが、大変滑らかで上品な光沢があります。


反対側柄出しです。


個性の強い絵柄ですが、ベースは落ち着いたグレーです。


内側は、ハッとするようなスミレ色です。

オンラインストアに掲載しました。
是非、ご覧になられてみて下さい。

フォークロア インディゴ バッグ完成


持ち手にステッチをかけてます。


強度が必要となる部分ですので、繰り返しステッチを重ねてます。


ホックの穴を開けました。

レザーの場合、ポンチで穴を抜いて開けてますが、
生地の場合は穴をカットせず広げてボンドで固定してます。


ホックを打ちました。
ボンドが見えてますが、固まると透明になります。


仕上がりました。
ブルー系の柄がたくさん楽しめます。


反対側の柄出しです。


真鍮製のホックもポイントになってます。


お客様に選んで頂いた内生地との相性もとても綺麗です。


ご注文を下さり、ありがとうございました。

フォークロア インディゴバッグ 製作


オーダー頂いたバッグを製作します。
まずは内側、明るめのブルーのコットンを選ばれました。

画像は内ポケットです。
在庫品バッグ同様、大きめサイズ場合は薄手の芯を貼って製作します。
取付面の一部も同様に補強します。


ここ最近定番となっている仕切りポケットです。

時代の流れと共に、携帯電話が大きくなったり小さくなったり、再び大きくなったり。
現在の携帯ポケットは、大きめサイズにしてます。


表地はこちらです。
ご来店頂いた際に、柄出しの確認をして頂きました。


ご相談させて頂いた結果、袋口はホックを直打ちします。
ホックを打つ周辺を補強します。


更に補強します。
続きはまた撮影しますね。

本日のおすすめ


ペーズリー起毛文様 バッグのご紹介です。

マチ付である程度荷物が収納出来るサイズです。
小柄な方でもバランス良く上品にお持ち頂けるボリュームだと思います。


繊細で大胆なペーズリー文様が、少しだけ贅沢な気分にさせてくれます。

ペーズリー起毛文様 バッグの詳細はこちらです。

| 1/47PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

about

Koporは、インポートファブリックを使用し、お客様のお好みの柄とデザインで、バッグをお作りしております。

online shop

お買い物は、こちらです。

instagram

年末年始の営業について

12/28(木)から1/5(金)の期間、お休みを頂きます。 何卒宜しくお願いします。

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM