エプロン完成


気がついたら変化有り!
根っこが生えてきました。


エプロンが完成しました。
縦長の大きな柄が生かされて、とても素敵な雰囲気です。


柄合わせしました中央のポケットです。


後ろ側の様子です。
ベルトの調整が無いタイプですので、すっきりとした印象です。


ボタンで留めます。


職人さんに開けてもらったボタンホール。

近所のリフォーム屋さんでもボタンホールは受付してくれるのですが、
経由して同じ職人さんの所に持ち込まれるようです。


見返し部分は、厚み軽減とほつれ防止の為にバイアステープで処理してます。


お料理の時間が楽しくなりそうなエプロンです。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

オンラインストア 更新しました。


コースターをオンラインストアに掲載致しました。

数量限定となりますが、生地の価格に関わらず統一した金額設定ですのでお勧めです。
もちろん一枚からご注文可能です。


こちらの生地での製作は3枚です。


綿を挟んでますので、ふっくらとした仕上がりです。


こちらのウール生地は、6枚です。


今の時代、必ずしも「高い物が良く」「安い物が悪い」という価値観の時代ではないのですが、
価格に見合う、とても良い生地でした。

オンラインストアに掲載致しました。
是非、チェックしてみて下さい。

本日のおすすめ


しっかりと荷物が収納出来るバッグのご紹介です。
持ち手がレザーの為、傷みにくく、安心してお使い頂けるファスナー付です。


腕に掛けてお使い頂く事を考慮して製作しましたが、
肩にも掛ける事が出来ます。

ポコポコ生地(ブラウン)レザーハンドル ファスナー付バッグの詳細はこちらです。

冬のコースター 製作


久し振りにコースターを作ります。
本格的な冬が近付いて来ましたので、見た目にも温かな生地を選びました。


ふっくらさせる為に綿を入れます。


シンプルなコースターの場合ミシンでたたいてしまう箇所ですが、今回は手縫いです。


数量限定ですが、とてもおすすめです。
定休日明けの土曜日にまた撮影しますね。

壺柄 エプロン製作


カラフルな壺(花瓶?)が大きく沢山描かれたコットン生地でエプロンのご注文を頂きました。


型紙製作後、生地をカットしたら、すぐにロックをかけます。
今回、ポケットの左右側面と底面のみ厚みを出さない為にロックミシンでの処理となります。


見返し部分と、ポケットのパーツ。
露出する部分には、テープで包んで丁寧に処理します。

ロックミシンが掛かっている箇所は、仕上がると内側になり見えなくなります。
製作中にほつれると気が散ってしまうので、ざっとロックをかけてます。


バイアステープ部分のアップです。


こちらは肩紐部分。

お客様が使いやすく気に入っているデザインです。
肩紐の調節がなく、すっきりとしてます。


見返し部分などを縫い付けました。


ポケットです。

当初、柄合わせは、生地の柄リピートの関係で出来ないと思っていましたが、
大きな柄だったから気を効かせてくれたのか、単にカットした方の気まぐれか、余分に巻いてきてくれました。

結果、とても綺麗に柄合わせが出来、生地の良さも生かせる事が出来ました。


腰の部分にボタンが付きます。

ボタンホールは店では開けられないので、明日専門の職人さんの所へ行ってきます。

本日のおすすめ


A4ラミネートバッグのご紹介です。

昨日は雨でしたので、ラミネートバッグの良さを再確認しました。
市販のラミネート生地は、とても地味もしくは可愛い物が多く、こちらのバッグは大人の女性用におすすめです。


汚れも気になりにくい素材ですので、長くお使い頂けるバッグだと思います。

A4ラミネートバッグの詳細はこちらです。

ティッシュケース 蝶々


先程ご紹介しました鳥籠文様の生地でティッシュケースのご予約を頂きました。


内側はスミレ色です。
表側には、柄は出ておらず生地のベース部分のみです。


裏返すと、蝶々。

ブログをご覧頂き、ちょこっと映っていたこの蝶々を気に入ってご来店頂きました。
とても素敵なオーダーですね。

ご注文を下さり、ありがとうございました。

鳥籠文様バッグ


今のところ、変化は見られません。


冬らしく冷え込んできました。
乾燥が気になり始めたので、加湿器を出しました。

布を扱っている為、特に手の乾燥には敏感になりました。


鳥籠文様の生地でバッグを製作しました。
コットン素材なのですが、大変滑らかで上品な光沢があります。


反対側柄出しです。


個性の強い絵柄ですが、ベースは落ち着いたグレーです。


内側は、ハッとするようなスミレ色です。

オンラインストアに掲載しました。
是非、ご覧になられてみて下さい。

フォークロア インディゴ バッグ完成


持ち手にステッチをかけてます。


強度が必要となる部分ですので、繰り返しステッチを重ねてます。


ホックの穴を開けました。

レザーの場合、ポンチで穴を抜いて開けてますが、
生地の場合は穴をカットせず広げてボンドで固定してます。


ホックを打ちました。
ボンドが見えてますが、固まると透明になります。


仕上がりました。
ブルー系の柄がたくさん楽しめます。


反対側の柄出しです。


真鍮製のホックもポイントになってます。


お客様に選んで頂いた内生地との相性もとても綺麗です。


ご注文を下さり、ありがとうございました。

フォークロア インディゴバッグ 製作


オーダー頂いたバッグを製作します。
まずは内側、明るめのブルーのコットンを選ばれました。

画像は内ポケットです。
在庫品バッグ同様、大きめサイズ場合は薄手の芯を貼って製作します。
取付面の一部も同様に補強します。


ここ最近定番となっている仕切りポケットです。

時代の流れと共に、携帯電話が大きくなったり小さくなったり、再び大きくなったり。
現在の携帯ポケットは、大きめサイズにしてます。


表地はこちらです。
ご来店頂いた際に、柄出しの確認をして頂きました。


ご相談させて頂いた結果、袋口はホックを直打ちします。
ホックを打つ周辺を補強します。


更に補強します。
続きはまた撮影しますね。

本日のおすすめ


ペーズリー起毛文様 バッグのご紹介です。

マチ付である程度荷物が収納出来るサイズです。
小柄な方でもバランス良く上品にお持ち頂けるボリュームだと思います。


繊細で大胆なペーズリー文様が、少しだけ贅沢な気分にさせてくれます。

ペーズリー起毛文様 バッグの詳細はこちらです。

オンラインストア更新しました。


フォークロアBig Bag

生地の良さを存分に楽しめる大きさです。


袋口はジャンパーホックで閉じられます。


反対側の柄出しも良い感じです。


金茶色起毛生地Big Bag
こちらも先程と同じサイズと仕様です。


大は小を兼ねる。。というコンセプトなのですが、
程よい厚みの生地ながら、くったりとしているので、大きさをあまり感じません。


冬のコートと相性も良いです。

オンラインストアに掲載しました。
是非チェックしてみて下さい。

Big Bag 製作


バッグの留め具を製作してます。

荷物を沢山入れても外れにくいように、
マグネットボタンではなくホックを使用します。


ホックをバッグに直に打つこともありますが、
今回はレザーに打ちます。

左側は未加工で、右側は磨いた後です。


ホック用の穴と手縫い用の穴を開けました。


ホックを打ちました。
真鍮金具のホックです。


手縫いでバッグに取付ます。
バッグの表面に縫糸が出るので、バッグの色に合わせた糸を使用してます。


こちらも取付しました。

レザーはヌメ革です。
陽の当たらない所で保管してますので色が白いですが、
徐々に飴色になる変化が楽しめます。

定休日明けの土曜日にまた撮影しますね。

Big Bag 製作


大きくて画像に収まりきりません。。
たっぷり収納出来る大きなサイズのバッグを製作してます。

また撮影しますね。

本日のおすすめ


ベルベット シンプルバッグ

冬らしく、ちょっと贅沢な気分になれるバッグです。
サイズが27センチ角ですので、けっこう収納出来ます。

グレイがかった色ですので、ピンクが苦手な方にもおすすめです。


シルバードット シンプルバッグ

黒のコートと合わせたら、バッグが目立たないかなと思ってましたが、
実際に合わせてみると、シルバードットがとても映えますね。

A4の書類も収納可能ですので、サブバッグとしてもおすすめです。

本日のおすすめ


ミッドナイトパープルのバッグのご紹介です。
ネイビーや黒と比べると、落ち着いた色ながら華やかさがあります。


大き過ぎず小さ過ぎず、丁度良いサイズ感です。
通年通してご使用頂けるのもおすすめのポイントです。

ミッドナイトパープル バッグの詳細はこちらです。

オンラインストア 更新しました


ポコポコ生地で制作したバッグが仕上がりました。

大きいサイズは荷物の多い方の日常使いに、
小さい方はお出掛け時上品に持てるバッグを意識して製作しました。


大きい方は、ファスナーの長さに余裕を持たせてます。


大きく開口しますので、中身が見えやすく取り出しやすい仕様です。

バッグの形状(マチ)も収納する量に応じて、自由に形が変えられます。


小さい方は、ファスナーの長さがバッグの横幅と同じです。
余分な余りが無いので、すっきり見えます。


先程の大きなバッグと比べると開口が狭くなります。
マチが横に広がらず変形しにくいので、バッグはコロンとした形状です。


文様生地でも製作しました。

オンラインストアに掲載しました。
是非、チェックしてみて下さい。

レザーハンドル 製作


レザーハンドルを製作しました。


切りっ放しの状態でも綺麗なレザーですが、
本体のファブリックに合うように断面を削り磨き、着色してます。


一番下は、無加工の状態。
真ん中は、レザーの質感を残すよう薄く着色してナチュラルな雰囲気に。
一番上は、着色を重ねてマットな雰囲気に。


グレーのレザーは、着色しません。


持ち手取付部の裏当てパーツ。
こちらも丁寧に仕上げてます。

無事取付も終了して完成してますので、また撮影しますね。

本日のおすすめ


収納力のあるポシェットのご紹介です。
両手が自由になるので、旅行や街の散策等に便利なアイテムですね。


袋口にマチを持たせない事で、身体に添い大きなサイズの割にすっきり見えます。


底板が内蔵されているので、型崩れしにくく綺麗にご使用頂けます。
袋口のファスナーも見えにくくカジュアルになり過ぎません。

シンプルなデザインで活躍の幅が広いポシェットです。
ファスナーポシェット ブルーの詳細はこちらです。

レザーハンドル ファスナー付バッグ製作


3種類の生地で製作してます。


レザーもカットして磨きました。
これから頑張って取付します。

また撮影しますね。

本日のおすすめ


サブバッグにおすすめのバッグのご紹介です。
少しだけマチが付いていて、嵩張る物の収納も無理なく出来ます。


全身の図。

サークル文様のオレンジ色が、さりげなく華やかです。
癖のない色合いと模様ですので、年齢を問わずギフトとしてもおすすめです。

幾何学文様 シンプルバッグの詳細はこちらです。

冬仕度。


11月に入りました。
秋から冬へ移り変わるシーズンですね。


毎年恒例のクマさんも窓際でクリスマスをアピール。


今年もヒヤシンスの球根を。
咲くのは来年です。


温かな生地でバッグを製作してます。
定休日を利用してレザーも仕入れてきました。

iichiでの初めてのお客様。
お買物をして頂き、ありがとうございます。

定休日を挟み発送が遅くなり申し訳ございません。
本日これから出勤しまして発送手続きを行います。

引き続きどうぞ宜しくお願いします。

本日のおすすめ


北欧調の大きめサイズのバッグのご紹介です。

手提げタイプの持ち手で製作しました。
肩から掛けられるのも便利なのですが、手提げで持つ方がバランス良く、洋服のシルエットも綺麗に保てます。


全身の図です。

バッグの底がラウンドしてますので優しい印象です。
大胆な大柄ですがグレーがかったネイビーの落ち着いた色が、
お洋服とコーディネートしやすく、おすすめのポイントです。

北欧調 レザーハンドルファスナー付バッグの詳細はこちらです。

ワンチャン 登場


先日製作させて頂いた犬の首輪。
早速、ワンチャンが遊びに来てくれました!

穏やかで、優しい目をしたワンチャンです。
普段なかなか写真を撮らせてくれませんが、昨日は良い写真が撮れました。

いつもどうもありがとうございます。

本日のおすすめ


レザーハンドルの起毛した青緑色のバッグです。

縦長で深さがありますので、中身が見えにくく品良くお持ち頂けます。


持ち手取付付近に芯を入れてますので、形が崩れにくいバッグです。

レザーハンドル 青緑ストライプバッグの詳細はこちらです。

犬の首輪 完成


ご注文頂いた犬の首輪が完成しました。

今まで生地を変えてたくさんご注文頂いているのですが、
今回は初のブラックでシックな雰囲気です。


一部にレザーを使用してます。
夜のお散歩用のライトをここに付けます。


着脱はプラスチック金具です。
この部分を金属に変更可能なのですが、価格がけっこう上がります。


内側には強度のあるテープを使用してます。
ご注文を下さり、ありがとうございました。

本日のおすすめ


昨日の夜は木枯らし一号が吹き寒かったですね。
ウールのバッグのご紹介です。


書類が入るサイズですが、普段のお出掛けバッグとしても活躍しそうです。
生地にボリュームがありますので、冬の衣服に負けない存在感です。

グリーンがかったブルーの色も、なかなか見る事のない綺麗な発色です。
スコットランド産ウール 書類バッグの詳細はこちらです。

オンラインストア 更新しました。


ペーズリー起毛文様 バッグ
こちらの生地でのバッグ製作は終了しました。


シルバードット シンプルバッグ
こちらの生地でのバッグ製作もこれにて終了です。


グレイッシュパープル ミニバッグ


白い鳥 ミニバッグ


ターコイズブルー ミニバッグ

オンラインストアに掲載致しました。
是非、チェックしてみてください。

在庫品バッグ 製作


シルバードットのシンプルバッグ、完成しました。
昨日も雨でしたので、また撮影しますね。


金具が到着しました。


ご注文頂いた犬の首輪も完成しました。
こちらも後程撮影しますね。


先日入荷した生地もカットしました。
レザーハンドルのファスナー付バッグを製作してます。

本日のおすすめ


ウール素材のボーダーバッグです。

大きなサイズですが、くったりとしなやかな素材ですので、
身体に添い、嵩張りません。


普段使いのバッグですが、シックな印象でもお使い頂けます。

ウールボーダーバッグ大の詳細はこちらです。

| 1/47PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

about

Koporは、インポートファブリックを使用し、お客様のお好みの柄とデザインで、バッグをお作りしております。

online shop

お買い物は、こちらです。

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM