厚地文様 バッグ製作


こちらの生地より製作に入ります。
マグネットボタンの付いたマチ無しバッグと、袋口にファスナーが付いたコロンとしたバッグを製作します。


まずはマグネットボタンから。
軽く留まる程度の真鍮製の小さなサイズです。

マグネットボタンは開け閉めの操作がしやすく製作費も比較的安い反面、カード類などに磁気の影響を与える可能性がございます。


厚手でほつれやすい生地の為生地はカットせず、織りの隙間を広げてボンドで固めて穴を作ってます。


シール付きの芯材を貼ります。
薄手ですが粘着力があるので、補強と型崩れ防止になります。


こちらは付属の金具です。


爪を折って取付ました。


さらに上からシール付きの芯材で覆います。


続きは定休日後の土曜日に製作します。

製作準備完了


こちらはバッグの製作準備です。
生地をまとめてカットしてます。

新しく型紙を製作したり、レザーや金具の準備をしました。
足りない物は明日買出しに行く予定です。


こちらは、小物類です。
先にバッグの製作をする為、製作時期は未定なのですが、足りないファスナー類は本日手配をしてます。

生地カットしました。


紫陽花の季節ですね。
毎年恒例となりました主人の実家の紫陽花。

ここ数日、伊勢丹でお逢いしたお客様と再会する事が出来、大変嬉しく思ってます。
また昨年、3ヶ月出品しておりましたiichiで縁のありましたお客様とも、
伊勢丹でお逢いできたりお店でオーダーを頂いたり、とても感謝してます。

どうもありがとうございます。


現在のお店の様子です。
オンラインストアでsold out の商品も柄出しの違う商品がございます。

右端のモロッコブルー文様のブックカバーは販売済みです。
有難うございます。


夏の麻バッグ。


バッグを中心在庫がかなり少なくなってきました。
オーダ製作もひと段落つきましたので、在庫品の生地カットを行います。


こちらは、伊勢丹でのイベント前にカットした生地です。


こちらは、オーダー製作で使用した残布です。
これからロックミシンを掛けます。



こちらもオーダー製作で使用しました残布。
全てカットしました。


こちらは、イベントで完売していた生地です。
製作のタイミングで店頭在庫に出来なかったので、バッグと小物を製作します。


ざっくりとした麻生地も明日カット予定です。

小物はファスナーを発注しなくてはいけないので、バッグより製作します。

アクセサリーポーチ 完成


お祈りのためのロザリオを収納するポーチが完成しました。

定番の丸ポーチもお使い頂いているのですが、
今回のロザリオは大きめのサイズの為、ポーチも寸法を大きくしてご注文頂きました。


厚みは、定番丸ポーチと同じです。


生地のアップ。
とても美しい生地です。


反対側の柄出しです。


ファスナーも色を合わせて取寄せしました。


定番の丸ポーチと同じく、クッション剤を挟んで仕上げてます。
縫い代をバイアスで包んでいる為、収納したアクセサリーがファスナーの歯に当たりにくい仕組みです。


ご注文を下さり、有難うございました。

お化粧ポーチバッグ 完成


ご注文頂いたお化粧ポーチのバッグが完成しました。

前回別の生地でお作りしたのですが、気に入って頂けたようで、
同じ仕様で再度ご注文を頂きました。


適度な厚みのマチですので、バッグに入れても嵩張りません。


内側はこのような感じです。
口紅など小物類を縦に収納出来るので取り出したい物が一目でわかり、使い勝手が良いです。


ファスナーもラウンドさせて大きく開きます。


レザー持ち手が付いて、きちんとした印象です。
お化粧室のフックなどにも掛けられるので便利ですね。


ご注文を下さり、有難うございました。

オーダーアクセサリーポーチ 製作


オーダー頂いた製作に合わせて、CDを取り寄せしてました。

ゴールデンウィークを挟んだせいか、依頼したレコード屋さんがのんびりしていたのか、マニアックなCDだったのか。。
けっこう納期がかかりました。

お客様お勧めの混声合唱の曲だったのですが、取寄せしたCDは女性のソロでした。
何かが違うようなのですが、そもそも作曲家が違っていたのかも知れません。

でも、こちらもとても美しい曲です。
オーダー製作の時はゆったりとした音楽が合うので重宝すると思います。
混声合唱のCDもちゃんと調べて、手に入れたいと思います。


ファスナーが入荷しましたので、オーダ頂いたポーチを仕上げます。


お祈りの為のロザリオを収納するポーチとしてご注文頂きました。
ロザリオの画像やイメージをお知らせして頂き、生地はお任せで製作させて頂いております。


丸く縫います。


けっこう縫いにくいのです。
先日出店しましたイベントでも丸ポーチはご好評頂きました。
特にこだわりのある方に支持して頂けたように感じます。


こちらも、また明日撮影しますね。

お化粧ポーチバッグ 製作


レザーを加工してます。
カットした断面も磨いてから、着色してます。


本体が完成しました。
来週仕上げる予定でいましたが、このまま本日仕上げます。


先程加工したレザーのタブです。


手縫いで持ち手を取り付けます。
ミニチュアバッグのような可愛らしく仕上がっております。
明日撮影しますね。

生地カットしました


オーダー頂いているアイテムの生地カットを行いました。

こちらは、お祈りの為の装身具を収納するポーチです。
定番の丸ポーチより一回り大きなサイズでご注文頂きました。

土曜日にファスナーが入荷予定ですので、
入荷次第、縫製に入ります。


こちらはバッグ型のお化粧ポーチです。
以前ご注文されたアイテムなのですが、今回生地を変えてオーダー頂きました。


先に出来る所まで製作します。
内側は、仕切りの沢山あるポケット付きです。


レザーの持ち手が付きます。
小さなバッグのような形状ですので、スマートな印象でお使い頂けると思います。


ファスナーで開閉します。

続きは定休日明けの土曜日に行います。

茶杓入れ


茶杓入れを製作します。
繊細な柄の所を生地取りました。


内布付きです。


ここからは手縫いです。
針の通りが悪い硬い部分の為、レザー用の手縫針でやっと縫っている状態です。


完成しました。


茶杓の出し入れ口。
サイズを変更すれば、メガネケースなどに応用出来そうな構造ですね。


小さなケースですが、見る方向でいろいろな柄出しが楽しめます。


とても素敵な3点セットです。
ご注文を下さり、有難うございました。

明日は同じモロッコ文様の生地でオーダ頂いておりますお化粧品用ミニバッグの生地のカット(製作は来週です)と、
アクセサリーポーチ(丸ポーチ)をご注文頂いている方の生地カット(ファスナーは週末入荷します)を行います。

茶碗入れ


茶碗入れを製作してます。


鋭角部分の先端の処理が難しい所です。


表側です。


内側生地を合わせて縫います。


サイドの柄合わせです。
生地の柄出しリピートと今回製作したサイズがぴったりでした。


袋の内側はこの様な感じです。


底部分。


茶碗を収納するとこの様な感じです。

茶器入れ


茶器入れより製作します。
美しい柄出しの為に、正方形を斜め45度で生地をカットします。

ちなみに私は数学のセンスゼロの為、
三角形の斜面の数値は父に電話で聞いて出してもらいました。

以前に円周の出し方を確認した時は、娘の知能の低さにショックを受けている様に感じましたが、
今では何を聞いても驚かなくなったようです。


厚手生地の為、徹底的に厚みを減らすようギリギリまで生地の重なりをカットします。


包んでしまうと見えなくなる部分です。


お客様はお気に入りの茶器を使用して、ご自宅で茶道を楽しまれているそうです。
日常に茶道を取り入れている所がとても素敵だと思いました。


生地を重ねている部分は、手縫いで縫ってます。


表側です。
この部分の柄出しをする為に、斜めに生地取りをしました。


包むとこの様な感じです。

試作品 製作



試作品を製作してます。
こちらは茶器入れです。

お客様からお預かりした茶器入れに準じて製作します。


お預かりした品は薄手生地の為、生地の端は三つ折りなのですが、
お選び頂いたKoporの生地は厚手の為、生地の端はバイアスで処理して2つ折りで仕上げます。


こちらは茶碗入れです。
ちなみに実際の製作は、モロッコブルー文様の生地です。


こちらは内布付きです。

今は試作段階ですので、要所の確認で細かい部分は省いて製作してますので、
多少見苦しい所もあるかと思います。


こちらは茶杓入れです。
厚手の生地で小さな物の製作は、綺麗に仕上げるのが難しいです。


試作段階の為、ミシンステッチで製作してます。
本製作では、手縫いでステッチの出ない仕上げとなる予定です。

また撮影しますね。

オーダークッション 完成


オーダー頂いたクッション、仕上がりました。

こちらは50センチ角です。
柄出しは同じ所を出してます。


反対側です。
大きな柄に対して丁度良いサイズのクッションです。


縁が付くと豪華ですね。


繋ぎ目部分もあまり目立ちません。


家の中がパッと明るくなるような生地ですね。


こちらもとても豪華です。
ペガサスを4頭配置した柄出しです。


反対側は同じくペガサス4頭の柄出しと、大きなお花を中心にした柄出しです。


一見奇抜な色合わせですが、どちらもシルク素材で上品な仕上がりです。


お客様が1番気にされていたコーナー部分、仕上がりをご覧頂き満足して頂きました。
ご注文を下さり、有難うございました。

この後は、茶道の道具用の袋物のオーダ製作に入ります。
試作等を製作しますので、本番製作に入りましたら、またご紹介致します。

オーダークッション 製作3


ボンドが硬化しました。


フリンジをぐるりと一周縫い付けます。


繋ぎ目部分です。
こちらもボンドで固めます。


ボンドが乾くのを待つ間に、こちらのクッションを仕上げます。

ステッチを出さないという事で、お客様と意見が一致して手縫いで仕上げます。


コツコツ仕上げます。


ボンドが固まりました。


生地とフリンジはお客様のご要望の物を取寄せしました。
こちらもとても素敵ですね。


もちろんこちらも、手縫いで仕上げます。

完成しておりますので、明日撮影しますね。

クッション 製作2


ペガサスの生地もカットしてロックミシンをかけました。


試し縫い。


製作します。
かがっている糸を途中まで解き、ほつれないよう結びます。


肝心な繋ぎ目部分。


このような感じです。

よく目にする繋ぎ目は、ブレードを交差させてますが、一本に見えるように仕上げます。


繋ぎ目のアップ。
ボンドで固めてます。


生地はお取置きしておいたKoporの生地ですが、お客様ご要望のゴールドのブレードと合わせて製作しました。
とても素敵な雰囲気です。


ペガサスの生地に合わせるフリンジもボンドでガッチリ固めます。
こちらは硬化するのに時間がかかるので、また定休日明けに製作します。

オーダークッション 製作1


イベント会場から商品も無事戻りましたので、オーダー製作に入ります。
まずは、フリンジをボンドでくっ付ける実験です。

クッションカバーにぐるりと一周、フリンジを配します。
繋ぎ目部分をボンドで固める事に。
ボンドは用途に合わせて4種類ほど用意しているのですが、1番適した物を選びたいと思います。


シルクのフリンジの為、透明のボンドは予想通り染みてしまいました。
乾くと透明になる白いボンドが適しているようです。


同じ種類でピンポイントで使用出来るボンドで固めてみました。


乾きました。
ほつれないので、このボンドに決定です。


こちらのブレードは、先程却下された透明ボンドの方を使用します。
速乾性と粘度が、太い網目に向いているようです。
色の染みも然程気になりません。


生地をカットします。
入荷した時から、生地のシワが少し気になってました。


柔らかい基布に対して、透明のワイヤータイプの糸が強いようです。


基布に薄手の接着芯を貼り、強度とハリを出しました。
だいぶ気にならなくなりましたね。
内側にクッションのパンヤが入り張りが更に出ると思います。


50センチ角の大きなクッションカバーを2つ製作します。
こちらには、ゴールドのブレードが付きます。

明日はペガサスの生地をカットします。

生地入荷&オンラインストア再開のお知らせ


ご近所のお客様が何名かいらして頂いたのですが、まだ商品が戻ってきておらず申し訳ございません。。
明日の夕方には、お店で展示が出来る予定です。

商品のお取置きの連絡も頂き有難うございます。
在庫ある物に関しましては、在庫から避けておきますのでお気軽にご連絡下さい。


約2週間、店を空けていたので、あちこち掃除をしています。
気になっていたエアコンや加湿器、ミシンの手入れもいつもより念入りに行います。


発注しておいた生地が入荷しました。
こちらはオーダ頂いておりますクッション用の生地です。
明日、お客様と打合せしましたら別のお取置き生地と共に製作に入ります。


ペガサスが飛んでます。
柄出しの為に予定より多く生地を取ってますので、オーダー製作後は、在庫製作に使用致します。


豪華なフリンジも到着しました。
とても綺麗です。


荘厳な雰囲気の刺繍生地です。
こちらもオーダ頂いた大きめ丸ポーチ用です。

残布がたくさん出ますので、こちらもオーダー製作後は在庫品製作で使用致します。


素敵な文様生地です。
シンプルな手提げや、底の丸いバケツ型バッグなどを製作しようかと考えております。

先日のイベントではシンプルなバッグをたくさん製作しましたが、
手の込んだバッグ製作も今後は増やしていきたいと考えてます。


同じシリーズの紺色無地です。
持ち手や底、袋口パイピングなどに使用出来ます。


キラキラした金茶色の麻。
わりとしっかりとした生地感です。


キラキラしてます。


生地入荷してお掃除もひと段落つきましたので、オンラインストアを再開致しました。
是非、ご覧になられて下さい。

ご来場ありがとうございました。


伊勢丹新宿店でのイベント会期は13日までですが、
Koporは昨日無事終了致しました。

たくさんのお客様にご来場頂き、大変感謝しております。
自分の中で目標としていました数字もクリアする事が出来ました。
皆様、どうもありがとうございました!

会期はまだ日数が残ってますので、時間があればまたご紹介出来たらと考えております。
本日より店舗兼アトリエは通常営業へ戻ります。

商品がまだ戻ってきてませんので、今日はとりあえず掃除でしょうか。。
オンラインストアは10日までに再開する予定です。
今月はお待たせしておりますオーダー製作にじっくり専念致します。

引き続きどうぞ宜しくお願いします。

本日は売場不在です。


伊勢丹新宿での売場の画像がなかなか撮影出来ない為、以前撮影しましたお店の画像をご紹介。
こちらのバッグはお陰様で販売済みです。

連日たくさんのお客様にご来場頂き、とても感謝してます。
初めて逢うお客様との出会いが新鮮な一方で、
お店のお客様や友人・知人・お世話になっている方に売場で再会するとなんだかホッとします。。

イベントも残すところあと4日となりました。
(売場は13日まで継続です。Koporの商品は6日の閉店後全て引き上げます)

本日はお休みを頂いておりますので、私は売場不在とさせて頂いております。
引き続きどうぞ宜しくお願いします。

売場の様子


売場の様子のご紹介です。

今回は輸入ファブリックをテーマに作家毎にブースを展開しております。


こちらは、今回のイベントに誘って頂いたファブリカさん。
クリスチャンラクロワやリバティインテリアなど個性的な生地のセレクトです。
ファブリカさんとは、違いと共通点で繋がっていると毎回逢う度に感じます。


こちらはYamaha nozさん。
刺繍作家さんでもありますが、素敵なお洋服も作っています。


こちらはHiromi satoさん。
元々お洋服を作っている方ですので、バッグもプレタポルテのような上品で美しい仕上がりです。


こちらが私のブースです。
小物を中心に40点程お客様の元へ飛び立ちましたが、まだ豊富に在庫がございます。

突然のお休みで、不在時にいらしたお客様もおり大変申し訳なかったです。。
初めてのお客様や昨年の伊勢丹でお逢いしたお客様との再会、新鮮な毎日です。


こちらはアクセサリー作家のbonbon cherryさん。
ハイジさん(通称)の作品は昆虫や動物のモチーフが多く、とてもリアル!
可愛らしくデフォルメしていない所が可愛いです。


こちらはマルチアーティストのfumieさん。
陶器からミニチュアハウス、前回はアクセサリーと絵画も出品されてました。
どの作品も色のセンスが抜群です。

作品についても、またご紹介したいと思います。
是非、楽しい売場にも足を運んでみて下さい。

4/26、5/3は売場不在です。


開店前に撮影した画像です。

本日は大雨の中ご来店下さり、誠に有難うございました。

売場ローテーションの関係で急きょ明日4/26と5/3をお休み頂く事となりました。
ご来店を予定されているお客様がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。

4/29〜5/2の期間Koporは売場前面付近で沢山商品を置かせて頂く予定です。
お近くにいらっしゃる機会がございましたら、是非見にいらして下さい。

これからイベント設営です。


明日からのイベントに伴い、伊勢丹の入店研修をしてきました。
閉店後の売場設営するまで、時間があるので、新宿の珈琲喫茶らんぶるへ。

20年前、新宿でアパレルの販売をしていた頃にミーティングでよく利用していた店です。
何も変わっていないってすごいと思いました。。

当時の私は手の付けられない位の根暗だったので、
自分に足りないパーツを求めて販売職に就職。

そしてこの喫茶店で、店長に接客について懇々と説教されてました。
今思うと、周りに結構迷惑かけていたと思います。。


設営は夜遅くまでかかりそうなので、夕飯をここで。
カレーピラフ。

昨日はバタバタしてしまい、ブログ更新出来ませんでしたが、
予定通り、ブックカバーまで製作完了しました。

イベントへ発送してしまった商品について、何件かお問合せを頂いております。
イベントで完売してしまった商品については、バッグについては、可能な限り再販出来るよう努めます。
生地の取り寄せと事前にオーダ頂いている納期の関係で、
製作は6月上旬から下旬の予定です。

気になる商品などございましたら、お気軽にご連絡下さい。

大きめポーチ 製作


大きめポーチの内側です。
ナイロン生地に小物が入るポケットが1つ付きます。


表地と内生地を合わせて縫い代はテープで包んでます。


気になるポーチがございましたら是非お知らせ下さい。
明日になりますが、詳しい画像等をご連絡致します。


明日の午前中はこちらの生地でも製作します。


明日の午後からはブックカバーの製作をする予定です。
イベント前の製作はこれで終わりの予定です。


万が一、時間があれば定番マチ付きポーチの追加製作を。
ファスナーの在庫切れで仕上がっていなかった分です。


本日の午前中に仕上げた楕円型お化粧ポーチです。


こちらは同じくお化粧の大きめサイズです。

明日また仕上がった分をブログにて掲載致しますね。

イベント終了後のオーダー製作&入荷生地


イベント終了後の予定です。
現在、商品出荷後ガラガラの店内。。

イベント終了の翌日7日に新しい生地が入荷します。
ますはオーダ頂いておりますクッションカバー。

中剤は既に到着してます。
柄出し等をお客様と打ち合わせしてから製作に入ります。


こちらは今現在の在庫状況。

モロッコブルーの生地でのオーダー製作は5月13日頃より予定しております。

じっくり製作させて頂く為、お客様には大分お待たせさせてしまっております。
試作を製作してから本製作に入る予定です。


こちらは5月7日以降に入荷予定の生地です。
こちらはアクセサリーポーチをオーダー頂いた方用にお取り寄せした生地です。
使用するのはごく一部ですので、製作完了しましたら在庫品でも使用する生地です。

とても素晴らしい生地です。。
オーダ頂いたお客様の製作は5月22日頃より予定しております。


こちらも次回入荷生地です。
ネイビー×オフホワイト文様と、同じ生地感の無地ネイビー。

最近好評頂いております定番のシンプルなA4バッグなどを製作したいと考えております。


キラキラした麻生地。
カラシ色を注文してます。

イベント終了後はオーダ頂いたお客様の製作専念する為、
次回入荷生地での製作は6月以降の予定となっております。

今年は六月末から7月には秋冬生地を用意する予定でおります。
少し早いですが、じっくり吟味してオーダーされたい方は是非!

大きめポーチ 製作予定


大きめポーチのご紹介です。
明日の午後より製作予定です。

定番のマチ付きポーチと同じ形状ですが、
ファスナー長さ23センチ、高さ16センチ、マチ6センチと大きめで高さも深いです。

普段からお化粧品が多い方や、旅行用のポーチなどあると便利なサイズです。


私は旅行の際に、化粧水のボルトごと収納してます。。
また完成しましたら、ご紹介しますね。

お化粧ポーチ 製作


お化粧ポーチを製作してます。
まだ未完成ですが、生地と柄出しをご紹介します。

こちらは大きめサイズ。


こちらはコンパクトサイズ。

明日の午前中には完成予定です。

ティッシュケース 完成


商品を全て出荷してしまい、ガランとしているので生地で目隠し。
なんだか可愛い感じに。


ショーウィンドウも目隠し。


あまりにガラガラなので、サンプル帳を置いてみました。


ティッシュケースを製作しました。


こちらは、ウィリアムモリスのリトルチンツ。






ティッシュケースの寸法の用尺と生地の柄リピートの数値が偶然一致!
柄合わせが出来てます。


紫の生地。


生地のアップです。


ネット生地とポコポコ生地。


こちらはウィリアムモリスのスネークヘッドです。

ご紹介しましたティッシュケースはお電話の場合23日閉店時まで、
メールの場合24日正午までにご連絡頂ければお取置きが可能です。

発送準備完了


イベント会場への納品準備が完了しました。
明日土曜日より在庫無しの状況での営業となります。。

まだイベントまで数日ございますので、この後も小物製作を続けます。
小物については、会場設営の24日に手持ちで納品します。

お店のお客様からはお取置きのご依頼を沢山頂き、大変感謝しております。
お取置き頂いた商品のお支払いと発送は、イベント終了後の5/7以降でお願いします。
今後製作します小物はお電話でのお取置きは23日の閉店まで、
メールでのお取置きは24日の正午までとさせて頂きます。
イベント会場へ発送済みの商品についてはお取置きが出来ませんので、ご了承下さいますようお願い致します。

普段ブログをご覧頂いているお客様は、お店やオンラインストアで既にお買い物して頂いておりますが、
お近くにいらっしゃる機会がございましたら、伊勢丹の売場へも是非遊びにいらして下さい。

刺繍生地 A4バッグ


お天気の良いうちに全体像を撮影しました。
仕上げはこれからです。


通常ミシンステッチする作業なのですが、ステッチを出したくなかったので手縫いで仕上げます。
ロウ引きした麻糸で二本針を交差させてしっかり留めます。


この様な感じです。

この後は小物製作です。
本日はティッシュケースを途中まで仕上げました。
またご紹介致しますね。

4/24(火) 臨時休業致します

4/25(水)より開催されます伊勢丹新宿店 本館5階 「FABBRICAと5人の作家展」への参加に伴い、
前日24日(火)を商品搬入及び入店研修の為に店舗の営業を臨時休業させて頂きます。

何卒宜しくお願いします。

| 1/52PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

about

Koporは、インポートファブリックを使用し、お客様のお好みの柄とデザインで、バッグをお作りしております。

online shop

お買い物は、こちらです。

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM