焦げ茶色 バッグ&ファスナーバッグ 製作


順番を少し変更して、ファスナー入荷まで焦げ茶色生地でのオーダー製作に入ります。


本日は生地のカットを行いました。
明日また続きを行います。

続 ネイビーリュック製作


リュック製作の続きです。
背中面にフラップ付きのファスナーポケットを付けました。


このような感じです。


内側のポケットです。

大き目サイズのポケットを片側に。
リュックは荷物が迷子になりやすいので、大き目サイズのポケットは便利にお使い頂けると思います。


もう片側にはファスナーポケットをお付けしてます。


バラバラだったパーツが形になってきました。


完成までもう少しです。。

本日無事完成しております。
明日また撮影しますね。

ネイビー リュック製作


オーダー頂いたリュックの製作です。

ブルーは個人的にも好きな色です。
先日テレビで南極での登山を放送していたのですが、空の澄んだブルーに心打たれました。


こちらは外ポケット。
定番リュックと同じ仕様です。


1枚仕立てのほうが縫製が楽なのですが、きちんと内布を付けてます。


生地の端もほつれてくると荷物に引っかけたりしますので、
テープで包んで処理してます。


マチ部分です。
定番品ではサイドポケット無しですが、お客様のご要望で左右にオープンポケットを取付てます。


こちらは背中面に取付けるファスナーの為のフラップです。
続きはまた本日製作しますね。

ネイビー リュック製作


ネイビーのコットンでリュックのオーダーを頂きました。

お店の定番リュックの型紙を使用して、お客様のご要望を追加して製作します。


ちなみに前回のブログでご紹介しましたワンチャンの為のカバーは、
一段明るいブルーで、今回製作させて頂くリュックは濃いブルーです。

こちらの無地のコットンは綺麗な色が揃っており、質感も良いので一度ご注文頂いた方からのリピートが多い生地です。


昨日は生地のカットとパーツを用意しました。
本日より縫製に入ります。

オーダー製作


今は亡き愛犬の為のカバーをオーダー頂きました。

1番目のワンチャンの為のカバーは数年前に製作させて頂いたのですが、
今回2番目のワンチャンとお揃いにする為、新たに2つ製作致します。

それぞれのワンチャンのイメージに合う色を飼主であるお客様に選んで頂きました。


材料をカットしました。
自立させる為に、芯材を使用して丁寧に製作します。


最初にオーダー頂いた時もリボンモチーフをお付けしたのですが、
今回もご要望頂き取付します。


ファスナーが入荷しましたら、続きの製作を致しますね。

青緑色 リュック完成


ちょっと変わったチューリップを飾りました。

ドライフラワーを飾る事もあるのですが、生花にはパワーを感じます。


オーダー頂いたリュックが完成しました。

サンプル帳からお客様に色を選んで頂いたのですが、
大きな面積になると深い青緑色の美しさが際立ちます。


横から見た図です。
袋口にかけてマチを狭くしているので、すっきりして見えます。


背中面です。


フロントポケットはファスナーで開閉します。


内側のファスナーポケットです。


反対側の仕切りポケットです。


ペットボトルを入れるサイドポケット。
お客様は外出先でお仕事をする事が多いので、ペットボトルのお水は必需品との事でした。


参考までに在庫品の定番リュックとの比較です。
定番リュックは丸みを帯びているのに対して、オーダー頂いたリュックは書類やパソコンを収納する目的で四角い形状です。


横から見た図です。


ご注文を下さり、有難うございました。

青緑色 リュック製作


実家の庭から株分けして来たクリスマスローズ。

何の変化もなくじっとしていたように見えたのですが、密かに花を付けてました。
生きている物は全て流転しているのですね。


オーダー頂いたリュックの材料を揃えました。
これから縫製に入ります。


こちらは内ポケット。
大きなサイズのリュックは荷物が迷子になりやすいので、内ポケットはあると便利です。


こちらは裏側。
大きなサイズのポケットです。


こちらは反対側。
前回ご注文時より、深さを大きく変更してます。

ポケットの下に荷物が入り込むと見つけにくかったというお客様の感想から、
思い切って底まで届く位の深さにしてます。


背中面。

前回は背中面はお洋服への摩擦を考慮してナイロンだったのですが、
電車でリュックを膝に乗せると滑るのが気になったそうです。

今回は、表地を背中に使用しました。


この部分は、今回は耐久性を考慮してナイロンへ変更。


表側。
こちらは前回と変更無しです。


サイドポケットを製作します。
ペットボトルを入れるので、今回はパイピングで補強します。


このような感じです。


マチ部分。
背中に沿うような形へ型紙を修正してます。
ファスナーも今回は操作性を優先して露出させてます。


もうすぐ完成です。

青緑色 リュック製作


お取寄せの生地でオーダー頂いたリュックの製作に入ります。

お客様には前回もリュックをご注文頂いており、
仕様を少し変更して同じデザインでオーダー頂きました。


本日は表地をカットしました。
また明日続きの製作を行います。

ショルダーベルト交換


以前ご購入頂いたポシェットのショルダー交換のご依頼を頂きました。


今回はお洋服への摩擦を考慮して布で製作します。


裏当ては、レザーです。


取付けしずらい箇所なので、手縫いです。


完成しました。
布ベルトは優しい雰囲気ですね。


また是非これからもたくさんご使用になられて下さい。
ありがとうございました。

マシューウィリアムソン ランチョンマット


オーダー頂いたランチョンマットが完成しました。
大胆な柄が生かされる大きなサイズのランチョンマットです。


裏側はスミレ色です。


こちらは別の柄出しです。


裏側は目の覚めるような青緑を選ばれました。


優雅な食卓になりそうですね。
ご注文を下さり、有難うございました。

マシューウィリアムソン ランチョンマット


昨日いらっしゃった小さなお客様に「この前と同じだね!」と鋭い指摘を受け、
ディスプレイを数日変更していない事を反省。

早速変更したところ、本日いらっしゃたお客様に「この間と変わったわね。」と言って頂けました。


こちらの生地でランチョンマットのご注文をいただきました。
英国人のデザイナー マシューウィリアムソンの艶やかな生地です。


大きなサイズのランチョンマットの為、敷いた時の落ち着きを考慮して薄手の芯を全面に貼ります。


2枚ご注文頂きました。

グリーンの鳥には、青緑色の裏地を。
紫の鳥には、同色のスミレ色の裏地を選ばれました。

とても自由で素敵な組合せだと思います。


生地をカットしたら、真っ直ぐ縫う事と縫い代をきっちり割る事のみです。

明日また撮影しますね。

この後は、ポシェットのショルダー交換と取寄せ生地でご注文頂いたリュックの製作に入ります。

リトルチンツ 斜め掛け


オーダー頂いた斜めがけバッグを製作します。
内側は表地に合わせて、落ち着いた若草色です。


こちらは内側の見返しです。
袋口をしっかりさせたかったので、表地を使用します。


このような感じです。


内側の裏側。
縫い代を各々ずらして厚みを軽減させてます。


ショルダー部分です。
柔らかい生地ですので、芯を貼ってます。


ミシンステッチの代わりに、金具を使用しました。


内側には、レザーで補強してます。


仕上がりました。

お店がオープンした約5年前、初めてオーダーを承ったお客様です。
電車で斜めがけを使用している方をご覧になられ、ふと思い付いて再びご来店頂きました。
大変有り難い事です。


ご注文を下さり、ありがとうございました。

3月製作予定の小物


来月予定している小物製作用のCDを久々に購入しました。
聴いていて眠くならない事と疲れない事が条件です。


生地のカットのみ先に行いました。
こちらは、楕円型お化粧ポーチ。


文庫本用のブックカバー。


ミニ財布。


丸ポーチ。
こちらはご予約頂いている方もいらっしゃるので、今月一部製作予定です。


定番のマチ付きポーチ。


定番ポーチ(ペンケース・メガネケース)


こちらも追加で製作予定です。
来シーズンまで取っておく予定でしたが急遽カットしました。


これから再びオーダー製作に入ります。

本日は生地をカットしました。
明日より製作に入ります。

オンラインストア更新しました


ファスナーポシェットが完成しました。

昨年製作した同じデザインのポシェットは マチが8センチタイプと12センチタイプでした。
今回の定番サイズは間を取って10センチで調整しました。


内側は厚みのあるナイロンを使用してます。
底板が内蔵されてますので、型崩れしにくい仕様です。


一部に金具を使用してます。


オンラインストアへ掲載致しました。
是非、チェックしてみて下さい。


リュックも オンラインストアへ掲載しております。


オーダー頂いております生地も本日入荷致しました。
明日より製作に入る予定です。
どうぞ宜しくお願いします。

小物生地カットしました。


まだ寒い日が続きますが、確実に陽が長くなりましたね。
四季の移り変わりを意識すると、感受性が高まるような気がします。


先日製作しましたポシェット。

金具の在庫がある分を完成させました。
残りは後日仕上げます。


小物用に生地をカットします。
ファスナーもタイミング良く入荷しました。(オーダー製作の方のファスナーは、また後日入荷予定です)


少しペースを上げて、沢山カットします。


在庫分を全てカットしました。
ターコイズブルーの生地は、ご要望があれば再度取寄せするかも知れません。

小物の縫製は体力勝負ですので、
この後のオーダー製作が一段落してから(月末頃)行う予定です。

ファスナーポシェット 製作


ファスナーポシェットを製作してます。
次の定休日に金具類を仕入れたら完成です。

明日は小物用の生地カットに入ります。

リュック完成


ヒヤシンスのその後です。


芽が2つ出てきました。

嬉しいような、心配なような。。
成るように成るでしょう。


新しい定番商品のリュックが完成しました。

大き過ぎず小さ過ぎず、街歩きにお勧めのサイズです。
ロングのワンピースなど女性らしい服装とも相性の良いデザインだと思います。


マチは約11.5センチです。


背中面はナイロン、全面とショルダー部分にクッション材を入れてます。


フロントポケットです。


縫い代が露出しないよう、テープで丁寧に処理しました。


入れ口はファスナーで大きく開閉しますので、中身の整理がしやすい仕様です。


迷子になりやすい荷物はファスナーポケットに。
ファスナー幅19 深さ約18です。


オンラインストアへは後日掲載予定です。

定番リュック 製作


新しい定番商品のバッグを製作しました。
リュックのオーダー製作を打合せさせて頂いているお客様、明日連絡致します!
詳細はまた撮影しますね。


ファスナーポシェットもたくさん製作する予定です。
こちらもまた撮影しますね。

モロッコブルー オープンポーチ


綺麗なモロッコブルーの生地でポーチのご注文を頂きました。

お客様はバッグの中でポケットティッシュなどを整理するポーチとしてご使用になられます。


このような感じです。

ファスナーは付けず、袋口はオープンです。
私もポーチのファスナーを開けっ放しで使用している事もあるので、なんとなく納得です。


袋口はフニャフニャしないよう、表地を見返しに使用してます。


縫い代の厚みが重ならないようにずらして製作してます。


シンプルですが、使い勝手の良いポーチだと思います。
ご注文を下さり、有難うございました。

ツイードバッグ 完成


ご注文頂いたバッグが完成しました。
(明日、ご連絡致します!)


すっきりとしたシルエットですが、
マチを少し付けてますので、収納力があります。


便利な外ポケット付きです。

画像を撮り忘れてしまいましたが、ポケットに荷物を入れた際、重さで口が開き過ぎないよう、
ポケットの内布の縫い代をバッグ袋口まで延長して持ち手で留めてます。


底の様子です。
実はけっこう横長のシルエットです。

しっかりとした底芯を内蔵させて、角を丸めて優しい印象にしました。


袋口にはファスナーをお付けしております。


内側にはシンプルな仕切りポケット付きです。
お客様に選んで頂いたライトブルーグレーがとても綺麗です。


ご注文を下さり、有難うございました。

ツイード生地 バッグ製作


お客様がお母さんをお連れになられて、お母様用のバッグのオーダーを下さいました。

内側は春らしいライトブルーグレーです。
明るい色の内布は、バッグの中身が見えやすく便利にお使い頂けます。


今回は厚手の芯は底のみ使用して、全体的には柔らかめの仕上げとなります。
バッグがフニャフニャした印象にならないよう、内布には綿を貼ってます。


袋口にはファスナーを取付してます。


PASMOやバスのカードなどを、さっと出し入れ出来る外ポケットを希望されました。
ジャケットのポケットのような仕様です。


ファスナーポケットよりも見た目が上品な印象です。


本体が仕上がりました。

現在お使いになられているバッグの寸法を元にサイズを打合せさせて頂きました。

バッグの袋口に向かって幅が狭まっていくシルエットです。
お客様のお母様は華奢な体型ですので、バッグが大きく見えずバランス良くお持ち頂けると思います。


グレーのレザーハンドルに合わせて、手縫い糸をグレーに染めます。


取付しましたら完成です。
また撮影しますね。

ツイード生地 バッグ製作


久々に日差しに暖かさを感じる一日でした。


葉っぱのグリーンとバッグの色がとてもよく似ています。
春が待ち遠しいですね。


オーダー頂いたバッグの生地をカットしました。
明日から縫製に入る予定です。

型紙製作しました。


これからオーダー製作に入る方の型紙製作&修正をしました。


個別での生地やファスナーの手配も本日発注をかけてます。

無地のコットンは、リピート頂く事が多い生地です。
今回は本日ご来店頂いたお客様の分も含めて5点追加発注しております。

海外取寄せ生地の為、お店への入荷は2月10日頃となります。

明日はバッグのオーダー製作に入る予定です。
どうぞ宜しくお願いします。

生地入荷しました 後編


ゼブラ風。


個人的にとても気に入った生地ですので、少し多めに仕入れました。
新しい定番商品の予定のリュックを製作予定です。
バッグやポシェットなどにもおすすめです。


無地コットン ダークグレー。
ゼブラ風の生地に合わせて発注しました。


刺繍文様。


現在寒波が来ておりますが、夏を意識して仕入れた生地です。

バンブー持ち手のバッグや、ヌメ革持ち手のお出かけバッグなど。
小物でお使い頂くのも素敵な生地です。


こちらはKoporでは定番の生地。
そろそろ廃盤になるような予感がして再度発注しました。


ポーチやミニ財布など、小物にすると可愛い生地です。
先日こちらの生地のポーチを4年間ほぼ毎日お使い頂いたお客様がいらっしゃいました。
お店のカウンターチェアでも使用している生地ですが、耐久性に大変優れた生地です。


こちらも久々に再入荷。
モロッコブルー文様。


エキゾチックな印象の生地です。

新しい定番(現在は在庫1つのみですが。。)アクセサリーケースやミニ財布など、小物類を中心に製作予定ですが、
バッグでご使用頂くのもお勧めの生地です。


是非、皆様のご来店をお待ちしております。

生地入荷しました 前編

新しい生地が入荷致しました。

現在、事前にご相談・ご連絡頂いているお客様以外のオーダー受付は休止中ですが、
4月下旬頃までの納期をお待ち頂ける場合、定番商品に限り小物やバッグ類のご予約は可能です。

お問合せなどございましたら、お気軽にお電話(03-3713-6604)またはメール(kopor4@gmail.com)にてご連絡下さい。


スネークヘッド

ウィリアムモリスの定番柄です。
ファスナーポシェットや定番バッグなどを製作予定です。


一見渋い印象ですが、品の良いお洒落な印象です。
ベージュがかったグレーの色合いや生地の微妙な質感が、コーディネートしやすい商品になると思います。


こちらもウィリアムモリスのザ・定番。


イチゴ泥棒。

定番のブックカバーやポーチ、バッグなどを製作予定です。


こちらはウィリアムモリスの昨年発売された新作。
リトルチンツ。

モチーフは1900年代の初頭にデザインされた物のようです。
インドやザクロの果実からインスピレーションを得ているようです。


模様が小さいので、小物からバッグなど大きな商品にも使用出来ます。


こちらもモリスの新作。
Wandle 。


こちらも歴史あるモチーフの復刻版です。
吸い込まれるような深い色彩です。
生地感もバッグで使用するのに向いている、しなやかでしっかりとした生地です。
持ち手レザーのバッグなどを製作したいと考えてます。

お知らせ オーダー製作受付を一時的に休止致します

毎度Koporをご利用下さり、誠に有難うございます。

現在、オーダー製作の納期が2ヶ月を越してしまう可能性があります為、
事前に次回入荷生地についてご相談やご連絡を頂いている方を除いて、
オーダー製作の新規受付を一時的に休止させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願いします。
尚、オンラインストアでの販売は継続して行って参りますので、
是非ご利用下さいますようお願い申し上げます。

iichiでの販売につきましては、5月中旬以降までお休みをさせて頂きます。

途中でオーダー受付を再開する際は、こちらのブログ又はホームページトップ画面にてお知らせを致します。

店内改装 完了しました


店内改装の仕上げに入ります。
こちらはショーウィンドウです。


よくよく見ると、ビスを打った跡が気になります。
パテで埋めて全体をヤスリ掛けして上から塗装します。
綺麗に使っていたつもりですが、商品や花瓶を置いているので少しずつ塗装も剥げてきてました。


こちらが塗装後、綺麗になりました。


こちらは小物用展示棚。
このままでも綺麗なのですが、せっかくなのでこちらもビスの跡を埋めて塗装します。


こちらが塗装後、あまり変わらないですね。。

巾木(床と壁の見切り材)も塗り直しました。


今回設置してもらった棚です。
色は白に変更しました。

塗りにくい隙間から塗装します。


三回塗装を繰り返し、完了!


こちらも巾木部分も塗装して、綺麗なりました。
綺麗になったお店に、皆様のご来店をお待ちしております。

オンラインストア更新しました。


お買物バッグ9点をオンラインストアへ掲載いたしました。

収納力がありながら、お使いになる方の体型を選ばないすっきりとしたシルエットです。
楽に開け閉め出来るよう袋口はオープンにしてますが、貴重品は大きめサイズのファスナーポケットへ収納出来ます。


袋口の厚みを分散させる為、内側の見返しの切り替えはバッグの中心へ配置してます。


一部の生地は持ち手に薄手の接着芯を貼って強度を足してます。
ステッチを持ち手取付部を中心に入れてます。


バッグ本体には柔らかさを出す為に接着芯は使用しておりませんが、
内側に強度のあるナイロンを使用してます。


追加製作しましたティッシュケースもオンラインストアへ掲載致しました。

是非、チェックしてみて下さい。

お買物バッグ撮影しました


お買物バッグ、昨日撮影致しました。
早速お買い求め頂き有難うございます。

今回も数量が多い為、
オンラインストアへは、追加製作しましたティッシュケースと一緒に明日掲載予定です。

お買物バッグ完成&続 店内改装


お買物バッグが完成しました。


外は雪。。
撮影はまた後日にしますね。

さすがにこんな日に来店される方はいらっしゃらないだろうという事で、
先日取付してもらった棚の一部を塗装します。


今日は棚受けを塗装です。
壁の下地が軽量鉄骨の為、下地の位置に棚受けが配置されてます。

アイアンのフックと棚受けが、ごちゃごちゃした印象なので、
棚受けは壁と一体化してすっきり見えるよう白にします。


まずは養生します。


棚受けのアップ。

ビスの頭が目立ち、白い金具のツルツル感が気に入りません。


ビスの頭はパテで埋め、白色金具も上から塗装してマットな仕上がりにします。


塗装しました。
次回は棚受けを養生して棚板をステインで塗装します。

| 1/49PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Kopor

Kopor(コポル)のホームページは、
こちらです。



〒153-0065
東京都目黒区中町2-32-6
1階 Kopor
TEL/FAX 03-3713-6604

営業時間 13:00-19:00
定休日 木曜日・金曜日
お問い合せ kopor4@gmail.com

about

Koporは、インポートファブリックを使用し、お客様のお好みの柄とデザインで、バッグをお作りしております。

online shop

お買い物は、こちらです。

instagram

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM